知らない街を 歩いてみたい
   どこか遠くへ 行ってみたい
2018年4月から7月までの画像を間違って外付けHDDより削除してしまいました。天候不順の中の撮影でしたが、二度と撮れない貴重な画像でした。このページは「与三郎倶楽部写真館」からの転載です。


2018.7.14(土)  八剱八幡神社大祭・・

木更津八剱八幡神社の例大祭です。毎年、梅雨明けの暑い時期の祭りです。今年はとっくに梅雨明け、暑い・暑い・・明日は木更津でも猛暑日予報・・早朝の宮出しまでにしようか、神輿巡幸の追っかけをするか・・とりあえず宮出しの後に考えることに・・結果は報告します。
7月8日の東京文学散歩の集合場所、清澄公園で「ミンミンゼミ」の声を聴きました。今日は吾妻神社の境内で「アブラゼミ」の声を聴きました。
東京ではミンミンゼミ、木更津ではアブラゼミ・・夏の風物詩も暑さで、騒々しいだけ?・・

今日から、木更津八剱八幡神社の例大祭です。何といっても圧巻なのは嘉永3年(1850年)に造られた関東三大神輿の一つといわれる重さ1.5tの大神輿の渡御です。

関東三大神輿と呼ばれているのは木更津八剣八幡神社・深川富岡八幡宮、浅草鳥越神社です。八幡神社のお祭りは、各町内の老若男女が威勢良く肩に担ぎ上げ町内を練り歩き、祭りが最高潮に達してゆきます。「八幡様」の呼び名で親しまれている八剱八幡神社には本神誉田別命・息長足姫命・足仲彦命、相殿は素盞鳴命・日本武尊が祀られています。房総往還「木更津編」ではゆっくりと見た神社でした。

鳥越神社の祭りは、夕刻、神輿の弓張提灯と町会の高張提灯に火が入ると、祭りは最高潮を迎えます。この宮入道中は、「鳥越の夜祭り」と言われ、荘厳かつ幻想的です。
深川八幡祭りの本祭りは50基以上の神輿の練り歩きと水かけ! 深川八幡祭りは別名「水掛け祭り」といわれるくらい沿道からバケツや放水で神輿に水をかけます。
深川、鳥越ともに祭りは沿道に人がいっぱいになる賑やかさと華があるが・・木更津のお祭りはかなり寂しい。地元と近隣の人たちだけのお祭りのようである。
深川、鳥越では人の多さで写真を撮るのが難しいが、木更津の祭りでは楽である。 がんばれ・・木更津


2018.6.15(金)  雨の千葉公園・・

6月15日(金) 集合時間の9時30分少し前から雨が強くなってきた。予報では「0mmだったのだが・・」
ちば歩のパソコン教室「デジカメできれいな写真を撮ろう」の実践・・千葉公園での蓮の花撮影会だった。やみそうもない強い雨の中での撮影だったが、参加のみなさんは一生懸命撮影をしていた。約1時間・・ズボンの膝から下はびしょぬれとなった。

皮肉にも撮影会終了時には雨も上がってきた。

午後からはいつもの会場で撮影した写真(画像)の鑑賞会・・テーマに沿って、撮影した画像をプロジェクターからスクリーンに映し鑑賞した。
テーマは蓮の花をきれいに撮る「露出補正を使って画像の違いを確認する」「ズーム・マクロで花を撮ってみる」「公園の風景を自由に撮ってみる」でした。
それぞれのテーマとカメラの操作・設定を理解したようで、きれいな写真(画像)が撮れていた。

2018.6.9(土)  袖ヶ浦公園散歩・・

今年はゆっくりと花菖蒲も見られないので、近場の袖ヶ浦公園に行ってきました。一番花は終わり、2、3番花が咲いていました・・桜から始まる「花の追っかけ」今年は速すぎて、追いかけきれないとしでした。これからはこのような気候が続いてゆくのかな・・
袖ケ浦公園の「花菖蒲まつり」は今日(6日)開催されます。花は盛りが過ぎ、午後からは台風の影響もあるようです。

袖ヶ浦公園捨てられた猫がたくさん住み着いていた公園でした。市のPRや市民団体の協力で今はほとんどいなくなりましたが、まだ、数匹が住んでいるようです。いじめられることはないようで人には慣れています。暑い日のお昼過ぎ・・木陰でのんびりとお昼寝の最中にお邪魔しました。

涼しい風と木陰で、おいなりさんと、焼きそばと缶ビールのランチタイム・・真夏日の暑さを忘れたひと時でした。



2018.4.19(木)  清和県民の森ハイキング・・

野山ハイキング&ウオーキング・・巌根西公民館主催のイベントに参加してきました。

3月にも計画があったのですが、雨天中止でした。新緑・風の爽やかな君津市清和県民の森セラピーコースを歩きてきました。

参加者はボランティアガイドさんを含め元気な元気な29名でした。

例年ならば5月の連休が見頃の「イワツツジ:清澄三つ葉つつじ」も満開・・山は新緑に包まれ、アップダウンと痩せ尾根を歩くハイキングを楽しんできました。
雨上がりで豊英(とよふさ)大滝の渓谷を歩けなかったのは残念でしたが、春に一日を森林浴で癒されてきました。



2018.3.28(金)  隅田川・墨堤散歩・・

3月28日(水) OWC(雄鹿野ウオーキングクラブ)の例会に参加・・両国から言問橋(都合で早退)まであるいてきました。皆さんは鐘ヶ淵の先、多門寺までのコースを歩きました。OWCの例会も100回になったとの事・・4年余り続いたことになる。幹事さんの苦労も理解できる回数である。

両国から安田庭園・隅田公園(横網町公園・慰霊堂・復興記念館)・牛嶋神社・勝海舟像・郷土文化資料館・三囲神社・弘福寺、長命寺などを巡ってきた。何度も歩いている所だが、今回は「彫刻を見る会」なので、また、趣も違う。

安田公園は園内工事中で園内回遊ができず少々残念であった。

横網町公園内の東京都慰霊堂・復興記念館はいつ見ても悲惨さと亡くなった人々の無念さが伝わってくる。外に出ると青い空と満開の桜・・公園・墨堤では家族連れなどがお花見を楽しんでいる。平和な時代にいることを実感するときである。

みなさんとは言問団子の前で分かれる。しばらく隅田川の左岸両国まで戻る。

気温が上がった日で花を見ながらいい汗を流した歩きだった。

1日は缶ビールを片手にゆっくりとお花見をしながら歩きたい・・


気の向くまま・・足の向くまま・・暇な時間を歩きたい。時間はたくさんある・・
今まで行けなかった所、行きたい所・・各地の花便りやイベントを聞くと歩き
たくなる。一人でもいい・・友がいればもっといい・・
自然と風景を相手に・・ひとり言・・時には友と会話を楽しみ、カメラ片手に
「ぶらっと・ひと歩き・・」
いっちゃんの
    ぶらっと・ひと歩き・・
Blowin' in the Wind 2017