03 加古川 03 加古川 03 倉敷 03 倉敷
03 久留米
01.5 三方 02.6 網走 02.9 鳥海
(ばんけの会)
02.9 鳥海
(ちば歩)
02.9 鳥海 02.11 東松山
02.12 名護 02.05 東京 02.05 東京 02.07 海の日 03.09 鳥海 03.01 指宿
03.01 指宿 03.11 加古川 03.10 河口湖 03.11 神戸 03.03 倉敷 03.03 倉敷
03.04 久留米 03.11 東松山 03.05 東京 03.09 洞爺湖 04.10 河口湖 04.12 名護
04.05 東京 05.01 指宿 05.02 河津


「あさひ・還暦バッチ」・「イエローシート」・「もた掲示板」・・ここには笑顔のステージがありました。

 
ゴールにいつもある「イエローシート」和気藹藹とアフターを楽しみ、友を仲間を称えお酒を楽しみ、各地の特産品を誉め称え、
 今日もアンカーを待つ。毎日の日課は「笑顔の掲示板」みんなの元気と笑顔が何より嬉しい!!
            

10.11東松山
笑顔のステージ カプリス 2001〜05年版 クリックで拡大
02 東京国際 02 東京国際 03 指宿 03 指宿 03 加古川
笑顔のステージ 感謝を込めて・・

  「不安はなかなか捨て去ることはできませんがやるべき事、やりたいこと、目標がある・・」
  「腹が立ったり泣いたり笑ったりが出来るようになったら回復です。歩くって素晴らしい!」
  「先ずは第一段階クリアですね、第二段階療養期間、第三段階体力脚力回復期間っと・・」
  「のんびり、焦らず、前向きにが必要な気がします。」
  「その後気になっていましたが、連絡は控えていました。退院出来てホントに安心しました。」
  「秋の再会を楽しみにしています。」
  「飲み友がいなくて、寂しいよ〜ぅ・、早く出て来いよ〜ぅ」
  「その後経過は如何ですか?・・どうぞ焦らずゆっくり回復の努力をされますように」
  「おかえりなさいまし! ご退院・・お早かったですねぇ やはり若さです!」
  (退院)よかったですね! 私も心配していましたが、お袋さんが心配していました。

  電話・mailとたくさんの激励をいただきました。
  ともすれば・・不安だけが先に一人歩きする。結果が分かっても、結果が出るのはずっと先・・もらった言葉の一つ一つに
  重みを感じながら聞き、読みました。
  いつも「病気を治すのは自分」と言ってはいても、いざ自分のこととなると不安だけが先に一人歩きをします。

  特に病気を経験した人、克復した人の言葉には重みと気概を感じ、勇気をもらいました。

  ありがとう・・


                                      top
2011東松山 2011広島 2011広島
素晴らしき仲間たち!!・・again
2011指宿

03 東京
03 東京
04 倉敷
09 広島
バッチコレクション(このバッチは非売品です
 ゴール後のシートは甘い香りの「カプリス」1色、ケーキの出来を誉め、老いも若きも(?)男も女も「旨いんじゃ−」「旨いんじゃけん」と
 変な関西弁で笑いの渦の中、あさひさんの一言「女の子は『
カプリスのケーキは美味しいんよ』と言うのよ」・・いつもありがとう!
笑顔のステージ いっちゃんの完歩賞 2001〜05年版 クリックで拡大
2012指宿 2012東京
笑顔のステージ みんなの靴 2001〜05年版 クリックで拡大 
 歩く距離、歩く速さ・ゴールの時間は違っても、ゴールはいつも「イエローシート」・・!! 今日の風の色・風景を語り合い
 今日一日の歩きを共に歩いた、友と靴に「ありがとう・・!」
加古川 倉敷 倉敷 東松山 いっちゃん
汽笛一声 京都五山 海浜幕張 名護 指宿
河津 倉敷 長崎105 東京国際
2010東松山
2011指宿・朝 2011指宿・ゴール