日常でふと思ったこと考えさせられた事を書き綴ってみました・・
世間ではブログとやらがはやっているらしいが・・ブログまでいけないフロクかな。
個人の思い入れなので感想・意見等を書き込むことはできません。
画像はクリックすると拡大されます。

    与三郎の
  this and that 7

This time is the best today 「今日この時が最高!」
種まいて・・
今年の夏には・・
No70 種まいて 明日あることを ・・  2009. 1.23 記

 昨年の9月から始めた体重・体調管理もあと少しで満5ヶ月・・予定より早く目標達成。
 現在の体重が64Kg±0.5Kgで安定。BMIは22.1の標準そろそろ理想体重になったかな?
 と言うところです。これからは病院での定期検査と合わせての維持管理です。
 この体重、BMIは50歳の時に生活習慣病で指導を受け「歩き」を始めて3年目の時の数字に
 戻り、2度目の目標達成です。途中、坐骨神経痛、勤務体系の変更で歩く機会が少なくなったり
 軟骨の欠損による膝痛の発症等もあった。
 まいた種は
「週3から4日の休刊日」「腹八分」「一日750KcalのWalkinng」「間食はしない」でした。
 明日は・・
 血圧・肝機能・コレステロール・中性脂肪、血糖値も全て基準値以下で安定、体脂肪は15以下
 体重の減もあり膝の負担も軽減され違和感・痛みは感じなくなる。
 長生きをする必要は何もないが、病気で苦しみたくない。
 うたがわず・・
 上の数字が全てではないが、できる所は努力しておこうと思う。
 あとは下腹のたるみを何とかすれば・・「ジーンズにTシャツ」が好きな、自分のスタイルが・・
 ちなみに今あるジーンズ、ズボンはかなりぶかぶか・・今年の夏に(なぜか夏に太る)太らなけれ
 ば直そうかと・・

No69 第3弾です・・(ちょっと いい話・・)  2009. 1.19 記

 ニッポン放送・うえちゃんの「ちょっといいはなし」からの第3弾「80点コロッケ」が出版(だいぶ
 前ですが・・)されました。コンビニ(SEJ)で売られているので、発売と同時に買いました。
 「100点でなくても良い・・80点ならば・・」みんなに喜ばれているおじさんのコロッケ・・ホッカ・
 ホッカのコロッケが表紙の・・
 日本とトルコの世代・時代を超えた友情の話は直接ラジオでも聞きました。いい話です。
 シリーズ3冊目。今回も心にしみる話が20編、清々しく書かれています。上ちゃんの朗読の会に
 行きたかったのですが、休みが合わず「あきらめ・・」次回があれば行って聞きたいな・・。

 人の話ではなく、自分の身の回りにもこのような話が日常になれば・・ふとそう思う時がある。
 
 12/16 ビオラ
(門扉に)

12/16 ビオラ
(垣根に)
No68 効果覿面(こうかてきめん)・・  2008.12.16 記

 先日受けた人間ドックの結果が届きました。結果は計算通りの95点かな?昨年の結果と比べ
 ると一目瞭然、「H」のついているのは血圧だけ、あとは全て基準値をクリア。肝機能・血糖値は
 大幅に改善(良くなっている)されている。
 太る体質・・それも夏に太る。体重維持が難しいタイプである。それに酒が好き、これが一番の
 問題で主治医にはいつも量を聞かれているが・・申告は半分。追徴税が下腹に溜まっている。
 自分で出来ることを決め9月から休肝日週3〜4日(晩酌は休日のみ)、腹八分・毎日600 Kcal
 以上の運動(主に歩き)を続けて3ヶ月・・体重は約5Kg、腹囲は3cm減り、体脂肪は15前後に、
 BMIは22.5(標準)に血糖値は87に・・来年度からはドックを受けるとすれば自費で受検となる
 自身の健康管理で経費節減です。
 生活習慣病で一番難しいのが「自己管理」ですね・・毎日同じ量の食事と嗜好品、同じ量の運動
 ではもろもろの数値は変わらない
のは当たり前の話ですね。
 以前、会社の研修で聞いた「カロリーを減らすか運動量を増やすか、それとも両方するか、どれも
 大変です。でも、それをしなければ生活習慣病は避けられませんよ・・
」言葉を思い出し、休肝日と
 腹八分を実行それなりの結果を出してきました。この程度なら続けられそう・・いい塩梅です。
 何より素晴らしいのはお酒を飲まなかった翌朝の目覚めと気持ちの良いこと・・

MTGビル
14階会議室で
これからのマニュアル
No67 ライフプラン研修・・人生いろいろ・・  2008.11.20 記

 今年度(H21年3月)退職者を対象に「ライフプラン研修」が行われ参加してきました。
 定年退職後の生活資金、退職にあたっての諸手続き、セカンドキャリア開発とライフプラン計画が
 大項目でした。
 経済的には決まった金額しか入ってこないので、それは頭に叩き込んでおいてください・・が結論、
 退職にあたっての諸手続きは1月に入ってから徐々に・・セカンドキャリアとライフプランはやりたい
 事がたくさん・・当面は狭い庭に一年中花を咲かせる「花咲爺さん」です。
 今年度退職者の約8割の人が契約社員として再々就職ですが、わたしは4月1日から自宅に就職、
 新しい職場となります。

 11月20日・・こちらが新しいスタートの研修の時に、1ヶ月前に入院した叔父が無くなりました。
 68歳・・まだまだ早い・・これからだと言うのに・・
 好きだったダンスの服を着て・・何もなかったような静かで穏やかな寝顔が救いでした。
 
 11月21日、通夜 22日、告別式

No66 history & friend そして the life・・  2008.11.18 記

 叔父のお見舞いに行ってきました・・「8月の健康診断では異常なかったのに・・」入院を知って最初
 の見舞いに行った時の言葉でした。今日は言葉はなく、語り掛けに力なくうなずくだけでした。
 仕事が趣味・・酒もタバコもやらず、入院までガラス職人として働いていた叔父でした。
 the life(人生)・friend(友)・history(生きてきた道)・・人それぞれと思っています・・それを自分に
 置き換えた時・・看病を続ける叔母の姿を見ながら・・9階の窓から見えるいつもの風景を見ながら考
 えさせられました。

 病院に行く前に、たまっている資料等を整理しました。やはり、歩きの関係のものが多く一つ一つに
 想いが残り、大切にしておこうと・・ 以前、食道癌と(結果的には疑いのみ・・)言われた時、早々と
 遺言書を書いた。
 自分の持っているものは、全部人との係わり合いがあるものだから、もしのもの時は捨てずに来て
 くれた人に形見分けとして持っていってもらいたい、残ったものは家族で分けて欲しい・・余った物は
 処分していい。

 多くの人と係わり合い、ずっと付き合っている人もいる・・意見が合わず別れた人もいる・・でもその
 一人一人が自分の人生に大きな係わり合いを持ってきた・・大事な大事な人と思っている・・その
 人たちに「自分」を忘れてもらいたくない、そして自分もその人たちを忘れたくない・・
 過去があったからこそ、今の自分がある、そして先のことを考えられる・・そう思う・
 以前のことを否定したり、過去を捨てる人の現在は空しいと思う・・そして未来のことは将来のことは?

No65 歩き続けるために・・  2008. 9. 3 記

 今年の2月頃より長距離を歩くと左膝に違和感、ひどい時は痛みを感じるようになった。一晩寝ると
 回復するので当初は疲れ程度と思っていたが、4月には歩きの途中で足を引きずるようになり、
 その痛みが引かなくなった。通勤にも支障をきたすようになり整形外科へ・・レントゲン撮影の結果は
 「軟骨の欠損」つまり軟骨が磨り減っているとの事。具体的な治療法は・・?坐骨神経痛の時と同じ・・
 とりあえず「ブロック注射」そして「歩けなくなったら手術しましょう」
 しばらくは痛みの出てくる前に休憩、してまた歩くの繰り返し。歩きをやめるかなとも考えた。
 5月のある日にラジオ(もちろんニッポン放送)でコラーゲンを知る。食事で取れる量はたかが知れて
 いる・・とりあえずやってみようとすぐに申し込む・・朝晩食事の前にお茶と一緒に飲み続けた。気の
 せいか2ヶ月ほど過ぎる頃から膝の違和感がなくなってきた。山道も歩いたが違和感はない・・歩き
 もユックリズムで歩いているし、気は心でもいい、しばらく続けてみようと、これだけは続けている。
 当初の一日2回から朝の一日分になったが忘れずに飲んでいる。

 先日、久しぶりに18Kmほど歩いたが違和感はない。しばらくは観光モードの楽しみながらの歩きを
 続けようと考えている。

No64 携帯のこと・・  2008. 9. 2 記

 8月に携帯を替えた・・今まで使っていた物に不満や不便があるわけではないが、会社の付き合いで
 一年ごとに取り替えてきた。来年の3月になれば、そのしがらみもなくなるので生涯使える物にと機種
 を選定した。とにかく何でもありだが・・使う(使える)機能はほんの一部・・GPS・地図、歩数計機能が
 前の機種にはなかったもの早速、使っているが便利です。また、カメラ機能も大幅アップ、デジカメモード
 で撮れるので歩きの写真も場合によっては便利の使い回しが出来そうである。
 らくらくホンプレミアム・・もともと年配者向けの電話だけの機種であったが、その後進化を続け、いまや
 機能は万全である。無駄なのは使いこなせず眠ったままの機能がたくさんあることだ・・。
 ただいま東海道五十三次にに挑戦中・・
 左が今回購入・・でも、カードを入れ替えればどちらでも使えるのです・・

No63 仲良きことは ・・  2008. 8.22 記

 民間会社の定年退職は60歳の誕生日だそうだ・・我が社は公社の時の名残で年度末の3月31日
 である。

 8月12日は呑兵衛仲間のちゅうたろうさんの定年退職の日・・お祝いとご苦労様を好きなお酒を呑み
 ながら・・ということで8月21日に千葉で待合せ。電車の事故、予報より早い雷雨で遅れるかな?と
 心配していたが、時間通りの顔合わせができた。
 駅から少し離れているが魚の美味しい店があるのでそこに行くつもりだったが、雷と風雨で駅地下の
 馴染みの店に変更・・時の過ぎるのを忘れ「あと、一杯」を何回重ねたか・・

 8月12日のちゅうたろうさんは、あらゆる誘いを断って真直ぐ帰宅、ゆ〜みんさんに「ありがとう」を伝
 えたそうです。
 感謝の気持を素直に伝えられると言うことは本当にいいことです。
 ちゅたろうさんはしばらくの間嘱託で仕事を続けるそうです。元気で頑張って欲しいです。

 来年の3月31日・・真直ぐ帰れるだろうか?今から3月後半の飲み会の予定はぎっしり。同期入社の
 仲間がとにかく多い・・今の職場・前の職場・東京の時の仲間等々・・
 退職後の身の置き所もそろそろ考えないと・・

 好きなビールとお酒を呑みながら考えよう・・結論は12月下旬。

No62 ひまわり ・・  2008. 8.15 記

 庭に咲いたひまわり・・夏らしくと種を蒔いたが布団が干せないと数本が切られてしまった。この花を
 見ると思い出すのが「ひまわり」と言う映画だ。各地のひまわり畑もそろそろ終わりかなと言う時期
 ですね。「ひまわり」の題名がついた映画は数本あるようだが、1970年製作・日本公開1971〜2
 年(だったかな?)の映画を想い出す。
 ナポリで幸せに暮らしていたジョヴァンナの夫は、戦争が始まりソ連の戦線に送られてしまった。
 戦後、ジョヴァンナは行方不明になった夫を探すことを決心するのだが、探し当てた夫は、シベリアの
 娘と幸せな結婚をしていた・・戦争によって引き裂かれてしまった夫婦の悲劇を描いた名作。
 広大なひまわり畑に呆然として空虚な目で遠くを眺め続けるヒロインが印象的でした・・
 そうです。ソフィアローレンです・・もう一度見たい映画です。ローザの名作劇場で上映しないかな!

No61 今年も順調に・・  2008. 8.13 記

 毎年、10から15匹のアブラゼミが我家の狭い庭から巣立ってゆきます。今年も抜け殻は10個ほど
 見つかりました。地面から出て、もたもたとしていると近所の猫に見付けられ・・飛び立つことができ
 なくなってしまいます。本能でしょうか?脱皮は枝先の細いところでユックリと羽を伸ばし、朝日が昇っ
 た頃に飛び立って行きます。子供が小さい頃はじっと眺めていましたが・・
 今年も良き伴侶を見つけ、また、我家の庭木に子孫を残してくれれば・・一週間の命だそうです。

[ TOP ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ]