日常でふと思ったこと考えさせられた事を書き綴ってみました・・
世間ではブログとやらがはやっているらしいが・・ブログまでいけないフロクかな。
個人の思い入れなので感想・意見等を書き込むことはできません。
画像はクリックすると拡大されます。

    与三郎の
  this and that 4

This time is the best today 「今日この時が最高!」
No40 再検査顛末記・・  2007. 8.12 記

 8月10日・・朝から暑い日であった。天気予報も気にすることなく「快晴」である。昨夜のニュース
 でも 「猛暑」が話題になっていた。
 今日は再検査の日、前日は夜勤(22時までの勤務)検査前の注意事項は「夜9時以降は食事を
 摂ってはいけない、10時以降は水分もだめ」・・帰宅後は氷水で口をすすぐだけで、お疲れさんは
 無し。朝のお茶も無し口をすすぐだけ、病院に着いた時は喉はからから・ひりひりであった。

 検査開始は10時過ぎ・・疲れ、寝不足のせいであろうか非常に苦しい、前回とは大違いの辛さで
 モニターの画面を見る余裕もない・・医師と看護師に励まされた約40分・・検査用の細胞は前回
 採取した細胞に「異型細胞」があったので3箇所から採取したと説明された。

 説明は、細胞の精密検査をしなければ結論は出せないが「クロ」ならば専門の施設を紹介します。
 「クロ」でなくても「厳密な経過観察で・・観察2ヶ月に一度の胃カメラ」との診断・・。
 結果は24日or22日に外科外来で・・シロはなし、グレーかクロ・・さて

No39 検査・結果は再検査  2007. 7.17 記

 6月の中旬過ぎから体調の異変(おおげさかな?)があり、かかりつけの医師の診察を受けた。
 症状からは「逆流性食道炎」との診断・・胃液が逆流し食道に流れ込み炎症を起こしている状態
 (問診からの推定)でとりあえず投薬で様子を見ながら検査をすることとなった。
 検査は7月2日・・エコーと胃カメラ
 エコーの結果は今までと同じで特に問題なし・・胃カメラでは食道に炎症、胃にはポリープがある
 が悪いものではないとの所見。食道の組織をとり精密検査・・結果は2週間後。
 今日、結果を聞きに行ってきた。内科の定期的な検査と問診では特に問題はなし(細かいところ
 ではいろいろ指摘はあったが・・)内科で胃の状況を聞いて外科へ回る。
 外科は女医さんでした。「胃と食道の境目が緩んでいる」「胃が変形している」との物理的な部分
 の指摘(手の付けようがない)と「食道の途中が赤く腫れている」「慢性胃炎・ポリープ」がある。
 前回取った組織の細胞は「悪性ではないが・・変形している細胞がある」との事。
 と・・言う訳で再度検査ということになった。次回は諸般の事情があり8月10日にした。

メンバーカード&
参加記念バッチ
No38 駅からハイキング  2007. 6.25 記

 6月23日に「中山道桶川宿とべに花観賞ハイキング」に行って来た。JR東日本主催の「駅から
 ハイキング」である。当日の参加者は後に聞いた数字だが1,800名だったそうです。
 開催地、内容により参加者の数は違うようですが一様に内容が濃いことが特徴かなと思います。
 開催地の風土・歴史・観光地そして名所・旧跡を一日かけて楽しめると言うのが人気の要因の
 一つかなとも思います。また、時期にはその地の花を楽しめます。今回はべに花でした。
 コースは自由歩行で8Km〜12Kmが設定されているのでウオーキングの初心者でも充分楽しめ
 完歩出来る距離設定です。
 コース地図と矢印、要所にはボランティアの人の案内、名所・旧跡には街のガイドが付いています
 ので、ゆっくりと話を聞くことが出来ます。今回もコース図にある見所にはすべてガイドさんが居り、
 説明を聞いてきました。
 もう一つの楽しみが地元の名物ですね・・今回は「べに花まんじゅう」と「地粉・手打ちのうどん」を
 食べてきました。 詳細はホームページ本文で紹介します。

 参加費は無料、若干の記念品(バッチ)・その時によりお土産(今回は「べに花の種」)があります。
 申込方法はインターネットまたは、専用番号での申込となります。
 ホームページ : http://www.jreast.co.jp/hiking/index.html
 

No46の文章とは
関係ありません


たぬきはみんな、
メタボなんでです。
No37 ダイエット(Diet)  2007. 6. 1 記

 BMI:22、体脂肪15から17%・・この数字からだと、特には問題がないようだが・・これから夏に
 向かって薄着となる、ジーンズにTシャツが好きで、夏はほとんどこれで過ごす時が多い。仕事の
 時も土日・祝日勤務はこの姿である。
 そこで問題になるのがわき腹のたるみと下腹の膨らみ・・現在の体重が69Kg前後、理想体重は
 65Kg。4Kg減らせばウエストは4cm減?坐骨神経痛が発症する前までは63Kgであった。
 歩けないので、楽なダイエットはないかとインターネットを検索・・○リ○ド○ン(クイズではないです)
 と言う商品が 目についたので「商品お問合せ」に電話をする。
 このサプリは腸内を綺麗にしてそれでダイエット効果を出します。この種のサプリは、同じものです。
 簡単に言えば「便秘」を改善しダイエット効果を引き出すとの事・・快食・快飲・快便の人には向き
 ません。「無理に飲めば辛いめに遭いますよ」とのアドバイスでした。
 苦労せず・・楽に出来るダイエットはやはり「ゆめ」でしょうか?腹筋・背筋・腕立て伏せ・・酒を・・
 ことしの夏には間に合わない、どのようにして着こなそう・・!  
 まあ、苦労が身についた(たいした苦労はしていないけど)と思えば気も楽かな・・?来年の夏こそ

 No36 人の心の旅  黒の舟歌  2007. 5.25 記

 男と女の 間には 深くて暗い 川がある 誰も渡れぬ 川なれど エンヤコラ 今夜も 舟を出す
 Row and Row Row and Row 振り返るな Row Row
 お前が十七 俺十九 忘れもしない この川に 二人の星の ひとかけら 流して泣いた 夜もある
 Row and Row Row and Row 振り返るな Row Row
 あれから幾年 漕ぎ続け 大波小波 ゆれゆられ 極楽見えた こともある 地獄が見えた こともある
 Row and Row Row and Row 振り返るな Row Row
 たとえば男は あほう鳥 たとえば女は 忘れ貝 真っ赤な潮が 満ちるとき なくしたものを 思い出す
 Row and Row Row and Row 振り返るな Row Row
 おまえと俺との 間には 深くて暗い 川がある それでもやっぱり 逢いたくてエンヤコラ 今夜も 舟を
 出す Row and Row Row and Row 振り返るな Row Row

 分り合おうと思えばできることもあるけれど、どうしても理解できないこと・・分からないことが、そこには
 あると思います・・それでもやっぱり・・
 人という文字は支えあう二人の人という意味らしいが・・ 向き合っての支えと背合わせの支え、それで
 いいのでは無いかと思う・・みんな「一人の人」なのだから・・

 No35 ボクの、オカン・・  2007. 5. 8 記

 僕は寂れた町を出て行きたくなった・・・大分の美術学校に合格し、一人で下宿生活することとなった
 春の日。駅まで見送りに来たオカンが僕に持たせたカバンには、新しい下着と弁当箱と、しわくちゃの
 1万円札を忍ばせた封筒が入れてあった。列車の中、オカンのおにぎりと漬物を噛み締めて、15歳の
 僕は泣いた。

 上映中の映画「東京タワー」「オカンとボクと、時々、オトン」ボクが筑豊の小さな炭鉱町から旅立つ時の
 場面です。この場面の撮影された場所は小湊鉄道の里見駅です。この場面ではアイボリーとオレンジの
 ツートンカラーの列車のボディーには「KTK」小湊鉄道株式会社のマークがはっきりと映されています。
 もちろん行先表示板は外されていました。
 小湊鉄道沿線の養老渓谷もここ高滝・里見辺りから谷も深くなり見所も多くなり渓谷の様相を深めて
 きます。この先は紅葉の名所、養老渓谷へと続いています。

 No34 オカンありがとうね。  2007. 4.25 記

 
「オカンとボクと、時々、オトン」「東京タワー」を観て来ました。原作=リリー・フランキー、オカン:樹木
 希林、ボク:オダギリジョー、オトン:小林薫・・それぞれいい雰囲気をだしていましたよ!
 雨の週休・・HPの更新をしようかと思っていたところへ呼び出しの電話・・冷たい雨の中を出かける。
 電話でも済む事柄であっても顔を見て話せば案外簡単に済む・・まあ、いいっか!と一件落着。野菜
 サンドとビールでお疲れサン。

 千葉まで出てきたのでついでに映画館へ足を向ける。
 平日(金曜日ではないけれども)の昼の時間でも座席は3分の2ほどが埋まっていました。
 人それぞれですね・・目頭を押さえる、鼻をすする場面はそれぞれ違うよう でした。 それぞれの生き
 方、生活があるのでしょう。人に好かれる・愛される・・そして人が集まってくる。賑やかな人生・・本当に
 いいな!自然にそれが出来れば・・

 宮崎あおい・・ちょっとだけの出演だったけれども「可愛かった」・・「初恋」「ただ、君を・・」「海での・・」
 どれも可愛かった・・番外でした。
 

 No33 木更津駅にて・・  2007. 4.21 記

 蓋をして・・鍵までかけてしまいました。
 朝のホームでの光景・・この時間は禁煙タイム、駅の構内放送で呼びかけ注意をしても効果がない
 のかとうとう実力行使??喫煙場所の灰皿はこの光景・・
 蓋をして・・鍵までかけてしまいました・・タバコを吸わない者にとっては滑稽な風景ですが・・

 タバコをやめたのが35歳の時、子供たちの咳(喘息気味?)が収まらず、医者通いをしていた。原因も
 わからずお手上げ状態の時「お父さんはタバコを吸いますか?」「はい、かなり・・」「やめてみてください」
 完全に止めるまで半年ほどかかりましたが、その後、親子揃って咳をすることもなく、風邪もひかなくなり
 ました。

 No32 IH+圧力鍋・・  2007. 4. 5 早朝 記

 先日の週休の日に圧力鍋を使って豚肩ロースの「煮豚」を作ってみた。

 自分では食べないのだが子供たちが好きなので、休みの日に(一日中家にいる時)時々作る・・
 今までは厚底の寸胴なべを使って一日煮込んで翌日、再度暖めテーブルに出すパターンだったが
 圧力鍋を使った場合、20分で出来上がり・・今流行の言葉で超カンタンジャ〜ン!でした。

 食味は同じ(調味料は同じだから)手間暇掛けた料理から、簡単レシピに変わりました。
 電気代も大幅節約・・この次は「ポトフ」「角煮」「煮魚」等に挑戦・・圧力に嵌りそうです。

 画像は調理中と盛り合わせです。お父さん株は右肩上がりです。

 No31 100回目・・  2007. 3.28 記

 昨日(27日)、映画を観に行った。ストーリーと篠原涼子・江口洋介を見たくて公開を待っていました。
 先週は私的(町内会関連で)事項で忙しかったこともあり今週に・・後半は送別会ウイークなので空い
 ている日は昨日のみ、勤務終了後いそいそと映画館へ。

 ポイントカードは99回、今回で100回目である。特に特典があるわけでもファンファーレが鳴る訳でも
 花束贈呈もない。1500円に割引、ポイント150加算で900ポイント(6回)で一回ご招待となる。
 カードを作ったのが3年ほど前だから年間30数回通った事になる。本来カードを持つこと自体、面倒で
 (常時携帯していないと役に立たない)何度目かに勧められたときに作ったと思う。これが意外と便利・
 お得ということで各種のカードを使うきっかけとなった。

 映画自体は娯楽映画の域を出ない内容で、楽しむにはいいようですが、この種の日本映画の特徴で
 あるこれでもかこれでもか(緊張感のない)のストーリーに最後は少し飽きました。
 「デジャブ」「ナイトミュージアム」「アルゼンチンババア」も観たいけれども時間がない!一日二本の
 ダブルヘッダーでは疲れます・・

 11月には日本中が泣いた「ALL WAYS 続・三丁目の夕日」が公開予定・・楽しみです。

[ TOP ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ]