日常でふと思ったこと考えさせられた事を書き綴ってみました・・
世間ではブログとやらがはやっているらしいが・・ブログまでいけないフロクかな。
個人の思い入れなので感想・意見等を書き込むことはできません。
画像はクリックすると拡大されます。

    与三郎の
  this and that 13

This time is the best today 「今日この時が最高!」
今年のお正月
今年の年賀状

No130 お正月・・  2011. 1. 6 記

 

 穏やかなお正月でした・・ 

 誰も同じだと思うが、お正月は「もういくつ寝ると・・」だった。子供なりにもいわゆる、無礼講が効いた

 時である・・「お正月だから・・」で、いろいろな無理がとおったこともを覚えている。

 お年玉を貰い映画を観に行き、食卓にもご馳走が並んでいた。生来、好き嫌いがなく育ったのでな
 かったのでなんでも美味しく食べ
られたが、「おせち」は子供の目にも舌にも「旨い」ものであった。

 なんで、「正月だけなの?」・・不思議だった。現在は、いつでもどこにでも何でもある・・特にお正月で

 はなくても食べられるし材料もあるので作れる。

 正月の台所は「男がする」千葉でも木更津でも同じ風習である。炊事・洗濯・掃除、家事全般が苦で
 はないように
育ててもらった親に感謝である。

 いつも通りのいいお正月でした・・ 

 なぜか?正月、三が日は朝からお酒を飲んでも小言、嫌味の言葉がない・・好きな燗酒を心ゆくまで

 飲める・・(まあ・・2本目までであるが)昨年までは、お屠蘇を飲んで「大江戸初歩き」に出かけたが、
 今年は開催がないので、初日を
拝み地元神社にお参りに出かけた。

 お願いは「365日が三が日の繰り返しでありますように・・」まあ、今のところ妻・娘を送り出せば・・

 「楽しみは 妻娘を 駅に送り出し 一人ビールの 栓抜くとき」・・です。
 ここで一発景気よく・・「日本全国酒飲み音頭」・・みんなで唄いましょう!

 お正月、年賀状・・
 年賀状を書き始めたのは中学1年の時だったと思う、小学校の時の友人から届き、返事を書いたのが
 最初と記憶している。
 最初の1枚から就職をすると転勤の度に枚数が増えていった。一時、虚礼廃止で社内の人には出さな
 いとこともあったが、仕事のつながり、情報が欲しい、技術情報交換で年に一度の挨拶も重要であった。
 一昨年の定年退職の際には挨拶状を送った。仕事関係はこれで年賀状での挨拶はなくなった。
 基本的には1月15日頃までに会える予定の人には直接の挨拶がいいと思っている。
 喪中の連絡が10通届いた・・今年はそれでも150通となった。

 パソコン印刷がほとんどの現在だが、手書きの頃は「書かれた宛名」の字を見れば出した人がわかった。
 自分でも率先して始めたことだが・・便利になると同時に「情緒・・」がなくなった。


正月準備も整い・・

12月31日

 No129 ゆく年・・くる年・・  2010.12.31 記

 

 昨年後半から今年にかけて当たったもの・・ 

 懸賞等の類にはあまり縁がないと思っているので応募等はめったにしない。でも、参加すれば必然的に
 応募となるものも多い。年末年始の福引大売出しの抽選も今までは賞には縁遠いものがあったが・・
 今年はよく当たった・・みんなみの里(1万円相当旅行券)、スーパーのお買物券(5000円相当)、歩きの
 参加賞では、京都五山(ボトルケース) 広島ツーデー(商品券) くつの日W(ウオーキングシューズ)「靴
 の日」のこの景品は当選一本のものが当たった。宝くじはロト6の4等が2回、5等が1回当たった。

 どう言うものかよく当たった・・そして、〆は「石井さん・・当たり・・6/16箇所(検体)からがん細胞が出ま
 した」医師の言葉でした。県ガンセンターでのことでした。今までの経緯を見れば疑う余地も全くないかもし
 れないが「前立腺ガン」の診断でした。

 まあ、決断と諦めは早いほうなので、医師の説明を聞き即「手術・患部摘出」の結論を出す。
 復帰するには一番の早道と考えた。

 手術後の回復、後遺症克服等も3か月後の確率75%の中にはいる事が出来、今後の結果はどうあれ、
 これも大当たり であった・・。

 嬉しかった事と、寂しかった事・・ 

 6月に手術後初めてちば歩の例会(平日楽々ウオーク)に参加した。手術を知っている人、知らない人、
 様々であったが、みんな一様に「久しぶり、元気そうな顔してるね」から始まる挨拶であった。遠征は
 9月の「広島」を目標にしていたが、回復も早く「函館」が最初となった。
 函館でも広島でもみんなが「歩ける ようになったんだ・・良かった!」と歓迎してくれた。青森・下関、
 東松山そして佐倉と参加するごとに、「ひさしぶり・・」の挨拶の数が増えた。

 本当に嬉しかったことは・・自分の事のように喜んでくれた人がたくさんいたことである。中には涙ぐんで
 握手をしてくれた人もいた。

 しかし、ごくごく、ほんの一握りの人だが・・冷やかし、揶揄・・そういう言葉を投げかけてきた人がいた事も
 事実であった。
 残念であり寂しい思いもした・・「自分が病気をして辛い思いをしている」それを考えたら、とてもその様な
 言葉は出ないと思うが・・人の立場、状況を考えた言葉の大切さをしみじみ思った。



検査結果報告
 No128 ドックの結果が届く・・  2010.12. 2 記

 ドックの結果が届きました。「H」がついているのは「LDH」「総コレステロール」「LDLコレステロール」
 「γーGPT」「中性脂肪」「コリンエストラーゼ」・・と、呑兵衛特有のの肝機能障害(軽ぁ〜るい)。
 手術で2週間入院し、退院時の検査ではどれも正常値だったので、慢性ではないとの結論。
 酒をしばらく止めれば「正常値」に戻る。いわゆる健康な内臓である・・理想的にはほどほどに、週2日
 の休肝日があればいいのだが・・これをいつにするかが問題だ・・
 身体(BMI=22.4)・血圧・目・耳・肺機能すべて正常。
 退院後の体重(8月末)が70Kgまで増えたが6月下旬からのWalking再開、例会・大会参加で64Kg
 まで落ち・・BMI22.4でプラス1.2%と理想的な数字、メタボ項目にも一つも引っかからず。
 女房の「お酒さえのまなければねぇ〜」が耳の奥に聞こえてくるようである。
 「酒なくて なんの己が 桜かな」・・春が待ち遠しいですね・・

上総アカデミア
クリニック
 No127 いっちゃんドックに行く・・  2010.11.18 記

 年一度の「ドック」に行って来ました。8時の血圧測定から慌ただしいメニューをこなす・・11時過ぎに
 検査結果の説明・・全てのメニュー完了から検査結果の説明までの約30分の時間を周辺の散歩で
 過ごす。山モミジ、ニシキギ、欅などがきれいに紅葉している。

 ガンセンターでも「きちんと体の定期検査はしてください」といわれている。
 血圧(降圧剤服用)127−76で正常、採血も一回で終了・・二年前には5回も針を刺され腹を立てた
 苦い思い出のあるところだ。(看護師が3人変った)
 心電図・身体測定・聴力・視力・眼圧・眼底・肺活量、問診も特に問題はなく、腹部エコーでは思わず
 笑ってしまった。医師は怪訝な顔をして何かを捜している様子・・
 いきなり・・・医師「前立腺がない?見つからない」医師があわてる・・「手術で取りました」「傷あるで
         しょう」「問診票に書いたのに・・」 医師「ここ暗いから・・」
         医師「えぇ〜良かった、これで安心ですね、大変なんですよ、前立腺は」
         医師「ない・見つからないであわてました」そして・・・前立腺談義・・検査中に笑ったのは
         初めてでした。
 胆嚢ポリープは10数年来のお付合い大きくはなっていない。左腎臓の脳腫も大きくなっていないの
 で特に問題なし、今後、定期的に検査。肝臓(数年前には脂肪肝の診断)は問題なし。
 尿検査も済み、胃カメラへ・・心配している食道もきれいになっている。胃のポリープを一箇所(一個)
 検査用に取る。

 結果を聞く・・肝機能(LDH・γーGTP)の値が少し高いことを指摘されたが、あとは特に問題なし!
 日頃の節制の賜物である。医師「アルコールの量と休肝日を設けること・・」
 今回で会社関連でのドックは終了である。今後は定期的に通院している病院での検査となる。

夏野菜のソテー
(オリーブオイル炒め
 No126 ・・その後・・  2010.11. 9 記 

 11月2日に県ガンセンターに定期健診に行って来ました。 
 術後7ヶ月目の検査・・PSA値は0.009と小さな数値で、とりあえず一安心。
 手術の後遺症も地道(自己満足の世界ですが)なリハビリを積み重ねに99%以上克服でき、日常
 生活には問題はなくなり、ウオーキングの遠征、長距離も歩けるようになりました。
 函館・広島・青森そして東松山、北陸・京都、新潟観光、ハイキングと十二分に楽しんできました。

 今まで応援・元気づけてくれたみなさんには本当に「感謝!感謝!」です。

 退院・検診の際に主治医から強く言われていること・・
 牛・豚肉は控えてください。特に3枚肉(ばら肉)は避けること。ラードを使った料理は避ける。
 脂っこい食事は避けてください。(植物油は問題ないそうです)
 豆製品、特に豆腐はたくさん食べてください。
 外食をする時は注文メニューに注意すること。
 アルコールはほどほどに・・後は普通でよい。
 定期健診(ドック並み)は年一回以上必ず受けること。
 以上のことを言われ、若干ですが食生活は変えています。

 前立腺癌について、優しく解説されているホームページです。
    パパの明日を守りたい http://www.blueclover2010.jp/

 現役引退後、板さんを任され・・料理の腕も上がった・・ぞぅ〜
 肉じゃが・他の煮物も旨くできるようになった。得意は中華・・並みのメニューは作れるようになった。

 画像は人気メニューで夏野菜のオリーブオイル蒸し・・野菜がたくさん摂れます。

 
8月の千葉の天気
 No125 雨音はショパンの調べ・・小林麻美・・  2010. 9. 8 記 

 確か・・記憶の良いほうではないが、雨が降ったのは7月29日ガンセンターに定期健診に行った日
 だったと思う。まあ、それから降っていないのだから庭の鉢植え、草花・木々もよく我慢をしたものだ。
 台風の上陸で被害を受けた地域もあるので手放しで喜べないが・・今日の雨は表題のような恵みの
 雨だった。  http://momo-mid.com/mu_title/amaotowa_chopin_no_sirabe.htm
 雨風の予報に映画を観に行く予定だったが、出かける時間に雨が強くなったのでお出かけは止め。

 今年の夏は暑かった。家の中の温度計は37℃を記録した日もある。函館では「北海道では30℃を
 越えると皆へたれる・・」と言っていた。ツーデーのゴールでは水撒きを・・「ありがとう・・」に、私たち
 暑くて・・テントの周りに打ち水、の返事。怒ることも笑うこともできない光景が。
 気象観測を始めて113年(だったと思う)、記録だそうだ。気象庁の話では「異常気象」との事、今後
 続かないことを祈るばかりだ。

 夏になると太る体質(と言うより水分の摂り過ぎ)で、今年は69Kg近くまで増えた。太ることで膝に
 負担がかかる、2月が64K前後だったので、体は重い・・秋の本格的ウオーキングシーズンを迎え
 少しずつ落さないと。涼しくなれば歩く時間も増えるので減るとは思うが、膝と相談しながらかな。

 個々には久しぶりの書込み・・「This&That:あれこれ」愚痴や不平・不満がなくなったからかな?

あさがお
(’09年購入の実生)
 No124 一区切りつきました・・  2010. 7.30 記

 7月29日(木) 退院後4ヶ月・・検査に行って来ました。
 手術跡の治癒状態や痛み意外は、特に症状があるわけではないので、結果が出るまでは、いろ
 いろな心配をしていたのですが・・結果は非常に良く、気を良くしての帰宅。
 PSA値は退院時0.053から0.008未満となり、経過は良好でした。
 5年後までの再発率30%の数字は抱えているもののPSA数値自体が下っているので、一区切り
 ついたのではないかと思っています。次の検査は11月2日にガンセンタで。

 今後は、いまの散歩(ウオーキング)を続けること、食事制限ではないのですが、大豆製品・野菜
 中心で特にトマト、油の多いものは避ける。牛・豚肉等は月に1・2度程度に抑え、鶏肉・魚を中心
 にとの話でした。肉類は問題なしですが、大豆製品、納豆以外、特に豆腐をどう食べるか?ですね。 
 アルコール・・「石井さんに飲むなは無理でしょう。ほどほどに・・」でした。
 
 多くの人に心配をかけ、励ましてもらいました。「お見舞いに・・」「顔を見たい・・」との話もありました
 が、入院している他の患者さんのことを考えると自分の状態は軽い部類・・折角のご厚意でしたが
 丁重にお断りしました。気遣っていただいた気持ちに感謝・感謝です。

新車並みに・・
新品とはいえないが・・
 No123 梅雨明けのお仕事・・  2010. 7.19 記

 真夏のお日さまが本気になってがんがんに照っています。我家は海に近く、風があるのが嬉しい・・
 強い日差しに負けず、庭の植木は葉を繁らせ、花壇の花たち、フェンスの鉢花も奇麗に咲いてます。
 梅雨明けの行事は「車のシャンプー洗車・ワックスがけ」「絨毯の洗濯」「網戸・窓ガラスの掃除」・・
 「今年はできるか」と心配していたが、今日はとりあえず車と絨毯を奇麗にすることができた。
 網戸・窓ガラスは、少し涼しくなってからと先延ばし・・です。
 洗車・ワックスは早朝5時から約2時間半、1時間の散歩をして朝食、一休み後、絨毯の洗濯をする。
 10時を過ぎると陽射しも強くなる・・大汗かきながら飲むビール、一仕事終えての冷え冷えのビール、
 最高ですネ・・
 今日は「海の日」どこかで「海の日記念ウオーク」が開催されている事でしょう。
  今週は20日 川崎大師 風鈴祭り
       21日 山梨(勝沼〜甲府)へ・・
       22日 ちば歩 平日楽々ウオーク・ビール工場見学
       23日 茂原七夕まつり 茂原阿波踊り
       24日以降29日(ガンセンターで検査)までは検査に備えて体を少し休めます。

フウランが咲きました
 No122 リハビリ日記・・  2010. 6.30 記

 6月28日 退院後12週間経過・・ 

 6月30日 手術後13週間経過・・

 術後3ヶ月・・自分自身では100%ではないが、回復・リハビリのひとつの目安は達成できたので
 はないかと思う。 先週・先々週と10Km以上のウーキングをしてきた。
 鎌倉では紫陽花を見ながら約14Km・・軽い アップダウンと人ごみの中、ランチタイムが40分・・
 疲れはなかった。
 ちば歩例会に参加・・アジサイ観賞と宗吾霊堂・14Kmの団体歩行。隊列のペースにあわせて歩く。
 足よりもおしゃべりが忙しい一日でしたが疲れはなかった。
 ちば歩・バスハイクの下見の手伝いで三浦半島・観音崎に行ってきた。短い距離だが急なアップ・
 ダウンと足場の悪い海岸の岩場の連続、梅雨時で足元も悪かったが、皆と歩けた。
 体力が回復するにつれ、体も歩き方を思い出してきているようだ。

 今月は20日頃に内科(血圧・コレステロール)の定期検査、29日がガンセンタでの検査がある。
 明日からは節酒に努めなければ・・LDLの数値・肝機能数値を下げなければ・・



(旧・冷凍庫故障)

保障による交換
 
 No121 故障と保障・・  2010. 6.28 記

 購入4年目の冷凍冷蔵庫が故障した・・症状は冷凍庫の温度が下らない(−3〜4℃程度で・・)
 アイスや 冷凍食品がとけてしまう状態。
 電気製品は修理・故障時の保証の確かさからほとんどを懇意の電気屋さんから購入している。
 電気屋さんに連絡をし、メーカのメンテさんが来てくれた。まず、冷凍庫裏のファンを取替、様子を
 みることとなったが、結果は同じであった。翌日、冷凍庫裏のパネルと取替、様子見となる。
 一晩過ぎて変わらない・・メンテさんより「メーカの技術と相談する」との連絡があった。
 電話が入り、冷蔵庫裏のガス配管の目視チェックをして、メーカと連絡を取って冷蔵庫の取替と
 なった。最悪の結果・・?
 冷蔵庫の保障は1年、冷凍庫の保障は5年あり、冷凍庫の故障と思われるので、今回は保障
 期間中で、同等の冷蔵庫が入ってきた。
 電気屋さんで購入時の保証書で確認しメーカと連絡を取り、今回の修理・取替となった。
 量販店で購入していたら今回のサービスは受けられただろうか・・
 デジタルテレビの購入についても本体価格は量販店が安い・・しかし、設置・設定等との経費を
 プラスすると価格は変わらなくなってしまう・・テレビ・アンテナ工事も電気屋さんで購入・工事依頼
 をした。
 今の電気製品はほとんど故障はしないが、故障するとほとんどが「パネル(基盤)」交換となり費用
 も高額となる。きめ細かいメンテと保障はなにものにも替えられないと思う・・ 

[ TOP ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ]