日常でふと思ったこと考えさせられた事を書き綴ってみました・・
世間ではブログとやらがはやっているらしいが・・ブログまでいけないフロクかな。
個人の思い入れなので感想・意見等を書き込むことはできません。
画像はクリックすると拡大されます。

    与三郎の
  this and that 10

This time is the best today 「今日この時が最高!」
芝ボーヤ
(日比谷フェスタにて)



朝食・一例
昼食・一例
夕食・一例

病室


手術前
手術後(翌日)
抜糸後
 No100 入院前検査・・  2009.10.31 記

 10月30日 11月5日の入院前の検査に行って来ました。
 「肩の荷が重い・・」右肩の脂肪腫・・今のところ悪性ではないが、できれば摘出したほうがいいと、
 勧められ「億劫だな・・」と思いながら、しぶしぶと。
 問診・血液・尿・心電図・レントゲン、MRIと一通りこなしたが、外来が混雑していたので合間をぬっ
 ての検査は時間がかかった。内科の薬をもらい、支払が終わったのは2時・・
 5時間かかった訳で、5時間・・長い、長〜い時間でした。
 11月1日から3日は東松山スリーデー・一日休養して5日入院・6日手術、問題なければ12日退院。
 13日はドッグ、14日は叔父の一周忌・・忙しい11月です。

 この項、退院まで続きます・・

 11月5日 入院
 14時に受付から整形外科外来へ、一通りの問診の後、病室へ案内される。
 看護士より入院についてのオリエンテーションを受けるが、ここで「手術同意書」の誤りが発覚・・!
 なんと患部の位置(左右)違い・・「おいおい・・」である。
 次に薬の間違い・・病室・名前が違う・・「大丈夫?」。

 手術予定は6日14時より。5日21時より飲食厳禁・・明日は朝から点滴が始まる。

 11月6日 手術
 朝6時よりあわただしく手術準備が始まる。肩の腫瘍の手術なので足からの点滴・・血管の位置が
 深く入らず・・しばらく休んだ後再トライ、何とか針が入り「ホッ!」
 執刀医の説明を受ける。「切除すれば再発ないとのこと」
 15時30分手術に入る。看護士と一言二言・・
 17時30分頃・・目を覚ます。裕美と一言二言・・帰宅姿をベットから送る。
 夜中に数度、看護士が点滴の取替えに来たときに目を覚ます。10時半、12時半、2時半・・朝まで
 が長く感じた。水分も摂れないので喉がからからで痛い。
 
 11月7日 (入院3日目)
 5時に目を覚ます。18時間ずっと横になっていた。腰が痛い・・
 5時55分に酸素マスクと点滴が取れ、水分解禁・・水・お茶の旨さをしみじみと再認識・・
 7時過ぎに執刀医の回診、傷口(手術跡)の洗浄と消毒。術後の諸注意を聞く。
 化膿止めの点滴を午前と午後に・・傷口の腫れはないとのこと、痛みはほとんどない。
 夕食後は日本シリーズを観る。ジャイアンツがシリーズ制覇・・7年ぶりとか・・

 11月8日 (入院4日目)
 
5時に目を覚ます。晩酌のビールがない分、夜中に起きることがなく、ぐっすりと眠ることがた。
 担当医の回診。自分では傷口を見ることができないが腫れも熱もなく経過は良好とのこと、。
 昨日と同じく化膿止めの点滴を午前と午後の2回、看護士による問診と検温、血圧測定。
 昨日の土曜日・今日は日曜日・・お見舞いの人が多く、病棟全体が賑やかである。
 「ビールの夢でも見るのでは?」と言われていたが、今のところ見てはいない・・

 11月9日 (入院5日目)
 月曜日は院長回診・・いつもより待たされる。傷(手術跡)の洗浄はなく消毒のみ。
 傷の具合は良くなってきている様で、痛み・違和感はよほどの無理をしない限りない。
 痛みがなくなるとじっとしていられない・・点滴2回、血圧・検温・問診、食事・・することがなく暇を
 もて余す。 昨日の午後から夜はテレビ鑑賞?こんなに長い時間テレビをを見た記憶がない・・
 午前中は昨日持ってきてもらった新聞2紙をまとめ読み、午後からはすることもなく昼寝・・これも
 数年ぶりかな。

 11月10日 (入院6日目)
 前夜、9時過ぎ(就寝時間)に救急の入院があり隣のベットに急患が・・問診の内容から虫垂炎
 のようだ。問診・検査等で騒がしく寝そびれる。うとうとしたころ家族が来たようで、賑やかな会話
 で 目が覚めてしまう。11時頃だったかな・・夜半から明け方にかけて救急車が4台入って来た。
 今日は朝から寝不足で「ボ〜っと」している。昼寝でも出来れば良いが・・
 回診は特に問題なし・・消毒とガーゼ取替え。腕も上まであがるようになり不自由はない。
 回診時に「明日の退院許可」がでる。安心したせいか・・急に眠気が来る。

 11月11日 退院
 入院計画書どおりの退院となり抗生剤2度目の点滴が終り無事退院。当初予定より一日早くの
 帰宅となりました。
 傷口もきれいで、中に血の固まりも出来ていないのでないので、退院OKとなる。
 木更津は朝から大雨・・午後の止み間に病院を出ることができたのは幸運でした。
 抜糸は術後2週間との事で、それまでは傷口の消毒は通院で、様子を見ながらとなるようだ。
 一週間ぶりの我家での夕食・・山の神の前での缶ビール1本の晩酌・・・・
 
 11月20日(金) 抜糸
 医師、看護師とのやりとり・・
 「抜糸って、痛いですか?」
 「今までに経験は?」
 「初めてです」
 「えっ・・今まで何も・・」
 「無事これ・・名馬です・・」
 「とりあえず、抜きましょう」「一本目です」 トレーには黒い糸が
 「もう・・」
 「痛かったですか?」
 「いいえ」
 と言う訳で、初めての手術から抜糸まで・・今日無事に終了。痛いと感じたのは手術の翌日の朝だけ
 でした。
 摘出した腫瘍の検査結果は悪性ではなかったが、筋肉組織の中に出来ていたので、同部位に再発
 の可能性があるとの結果でした。

 
メダカの学校
 No99 メダカの学校・・  2009.10.23 記

 30数年前、ここ(木更津)に来た時は、田園風景が拡がっており自然がそのまま残り、田んぼと
 用水路にはメダカ・小鮒、くちぼそなどの小魚がたくさん泳いでいました。子供たちはザリガニ獲り
 や、小鮒釣り、河口でのはぜ釣りなど自然の中で遊んでいました。
 30数年たった今は・・宅地化と田んぼがなくなり用水路も流れがなくなり、夏になると悪臭を放つ
 ようになり、この時期になると酸欠で用水路の生き物たちも姿を消してしまいます。
 毎年、同じような光景を見て、今年は夏前にメダカと小鮒を捕り水槽で飼っています。
 自然に生きているものを捕まえ、飼うのはどうか・・と考えたのですが、生かして増やすのもいいの
 かな?(増やして自然に戻せればいいだが・・)と考えています。
 ちなみにN093のザリガニは良い環境で元気にしています。

 No98 8月は・・  2009. 9.10 記

 毎年、夏になると太る・・そんな体質なのか?現役の頃は空調の聞いた会社の中で過ごし、「暑い・
 暑い」と運動不足にカロリーオーバー?体重・体脂肪、コレステロールは右肩上がり。

 今年は?と言えば・・
 サンデー毎日、春休み?夏休み・・趣味のウオーキングも朝・昼・晩の日課となり、健康維持の目標
 は「一日:1万5千歩、体重:64Kg以下、体脂肪:14%以下、血圧:H135以下、L:80以下、8月も
 全ての項目を31日間クリアーすることが出来た。

 「昔ゃ肩で風きり歩いたが・・今じゃ歩いて息を切る・・」が、「今は胸張り歩いてる・・」 です。


セットして・朝には
1斤分出来上がり
 No97 ホームベーカリーがやってきた・・  2009. 8.24 記

 いっちゃん&与三郎的には「パン」は主食にはならないが・・妻と娘にとっては朝食のパンは欠かせ
 ないらしい。トーストにコーヒーもしくはスープである。

 じっくりと朝食が摂れればいいのかもしれないが、妻には妻の朝の仕度・仕事があり、娘は出かけの
 ぎりぎりまで寝ているという状態では、朝食をゆっくりという訳には行かないようだ。
 時期的に夏・・美味しいパンを購入しても一週間分を保存、美味しく食べるのは至難の事のようだ・・。
 某ラジオ放送局のショッピングで「ホームベーカリー」の紹介があり購入。

 事前に材料を仕入れ今日が2度目の出来上がり・・皮は少し硬いかな?と思うが・・・旨い!
 材料の分量を混ぜ、出来上がりの指定をしタイマーをセットすればその時間に出来上がり。
 便利な道具である。

 ちなみに「いっちゃん&与三郎」的にはパン(サンドイッチならば最高)はビールのつまみである。

父母の墓
叔父の墓
 No96 墓参と墓掃除・・  2009. 8.13 記

 お盆の時期になりました。お盆の風習は日本全国に広まっているため、その行事の内容や風習は
 地方それぞれにさまざまな様式があるようです。
 全国に比較的広まっている風習として次の様なものがあると聞いています。

 釜蓋朔日:この日を境に墓参などして、ご先祖様等をお迎えし始める。
 七夕:故人をお迎えするための精霊棚とその棚に安置する幡を拵える日。
 迎え火:13日夕刻の野火を迎え火(むかえび)と呼ぶ。以後、精霊棚の故人へ色々なお供え物を
      する。
 送り火:16日の野火を送り火(おくりび)と呼ぶ。京都の五山送り火が有名である。また、川へ送る
      風習もあり灯籠流しが行われる。
 盆踊り:15日の盆の翌日、16日の晩に、寺社の境内に老若男女が集まって踊るのを盆踊りという。
      これは地獄での受苦を免れた亡者たちが、喜んで踊る状態を模したといわれる。
 初盆・新盆:人が亡くなり49日法要が終わってから最初に迎えるお盆を特に初盆(はつぼん)また
         は新盆(しんぼん、にいぼん、あらぼん)と呼び、特に厚く供養する風習がある。
 
 今年は昨秋亡くなった保田の叔父の新盆があり、千葉(父母の墓)にはお盆時期にいけないので、
 昨日(12日)にお墓掃除に行ってきました。7月の父の命日以来でしたが、その後誰も来ていない
 様子で、いろいろと散らかり汚れていました。
 叔父の墓と父母の墓を掃除(夏場だし、仏様も家に帰ると思い花はあげませんでした)し、缶ビール
 で「ホッ!とおつかれサン・・」をして「気分すっきりで」帰って来ました。

 No95 歩数計と三健人・・  2009. 7.25 記

 毎日時間は充分にある。健康(血圧・コレステロール)と脚力・体重の抑制を考えながら毎日朝・昼・
 晩、約一時間程度歩いている。距離にすると合計15Km強になる。
 OM社の歩数計を使い、ホームページにデータを送信、登録する。毎日のデータが記録・更新される。
 以前は自分で記録していたが、いろいろ便利にサービスも良くなっている。
 ちなみに月々の経費は315円・・(N社の現役ならば会社の健保HPから入り無料)
 健康維持の目標は 生き生き歩きで一日:1万5千歩 体重:64Kg以下 体脂肪:14%以下
              血圧:H135以下 L:80以下
 7月は全ての項目を31日間クリアーすることが出来た。

 「昔ゃ肩で風きり歩いたが・・今じゃ歩いて息を切る・・」  まあ・・無理せずにですね・・

 No94 梅雨明け恒例の仕事・・  2009. 7.25 記

 7月14日に梅雨明けの発表がありましたが・・「戻り梅雨?」を思わせるような天気が続いて、
 皆が期待していた「皆既日食」もごく一部の人が、ほんの数秒の天体ショーを楽しんだようです。
 恒例の仕事ものびのびとなっていたのですが、2日間ほど晴れマークが続いたので、カーペット
 洗いをしました。
 退職してから約4ヶ月・・日課のお散歩とウオーキングで、いたって健康です。
 7月25日 体重:63.6Kg 体脂肪:12.0 ウエスト:75cm MBI:21.5
 ストレス無し
 No93 梅雨明けの日に・・  2009. 7.14 記

 ザリガニを捕ってきた・・いつもの散歩道で休耕田の造成が始まり水溜りに棲んでいる生き物
 たち・・。
 あと数日後には水枯れか埋め立ての土砂の中になってしまいそうでした。とりあえず我家での
 仮住まい ・・行き先が無ければ川かため池に返そうと思っています。
 木更津に来た頃は5分も歩けはば田んぼに出会い・・そこには大きな自然がありましたが、今は
 どこでも同じ・・自然の無い風景が拡がっています。ゲンゴロウ・アメンボ・めだか・小鮒・ザリガニ
 等々・・どこへ いってしまったのかな?
 水田にとっては害のあるザリガニでも棲みかを追い出される、つぶされるのは可哀想ですね・・

 No92 模様替え・・  2009. 7.14 記

 ピアノが去った後は、家具を買換え部屋の模様替えと不要物の処分をした。
 共働き・・休みも合わず、片付けという事が出来なかった。物はたまる。会社では「1年 見なかっ
 たものは捨てろ」とよく言われ定期的に机・ロッカーの整理はして来た。
 
 これが家の中、自分たちの物となるとなかなか捨てられない。ひどい時は・・出したものを再度・・
 元の場所へ・・「まだ、何かに使えそう・・」これではNGですね。

 ほとんどが奥様関連の物・・とり合えず、お任せでこちらは力仕事担当です。
 2日間かけてなんとか整理・すっきりしました。

 No91 墓参・・  2009. 7.14 記

 鎌倉のとある古刹の住職の話を思い出しいつも墓参に行く。
 「現代に生きる人は忙しい・・ご先祖様へのお参りには決まりはありません。自分が行こうと思った
 時、話をしたいと思った時、行ける時・・」その時に行きなさい。それが一番です。
 「命日だから、お彼岸だからと脅迫観念に捕らわれることはありません」その時、いける時が一番
 です。きっと、故人も喜ぶことでしょう。

 7月 4日 保田・曇り 今年数回目になる墓参に行く・・法事があるのか?住職も見えていた。
        妻の祖父(戦死) 祖母 父が眠っている。
 7月10日 千葉実家の父母、母方の叔父の墓参に行く・・
        母は父が亡くなったあと、「月命日は・・」と毎月の墓参を欠かさなかったようだ。

 話しかけても言葉は返っては来ないけれども、なんとなく安らぐ・・

[ TOP ] [ 15 ] [ 14 ] [ 13 ] [ 12 ] [ 11 ] [ 10 ] [ 9 ] [ 8 ] [ 7 ] [ 6 ] [ 5 ] [ 4 ] [ 3 ] [ 2 ] [ 1 ]