Blowin' in the Wind いっちゃん 江戸36見附を歩く・・  2018年. 3月〜
  江戸三十六見附

 江戸城は、徳川幕府の本拠地で、幕政の中枢であるとともに将軍の住まいでもありました。
 そのため、大名の城の中で最大のものであり、多くの城門を整備し防備を固めました。

 江戸城の城門のことを、「三十六見附」と言いますが、江戸城の城門の数は、実際は、36以上ありました。
 枡型になっていたもののみでも40以上あったとも言われています。しかし、「三十六」は、三十六歌仙や三十六峰と
 呼ばれるように響きがよい数字ですので、「三十六見附」というように呼ばれるようになったようです。

 出発日  コース  距離 見 所
  1  2018.3.13  両国〜小石川御門 6Km  江戸城の大外堀「隅田川」から「神田川・小石川御門」へ 
  2  2018.4.17  小石川御門〜赤坂見附 8Km  今なお残り、生き続ける御門の石垣「牛込御門から赤坂御門へ」 
  3  2018.5.13  赤坂見附〜日本橋 6Km

 時代の流れに、消えた溜池とお堀!

 2018.6. 5  日本橋〜半蔵門 7Km  外堀から、いざ江戸城内堀へ
 半蔵門〜平川門 7Km  大手門から、いざ江戸城本丸へ