Blowin' in the Wind 2018

                 
        

                                    2018.10.22
                                    
      2018.10  高原の風になる・苗場ドラゴンドラ・・
10月22日(月) 越後湯沢から二居ダム堰堤・田代ロープウェイ・高原散策、ドラゴンドラ・・高原の秋を楽しみました。

木更津を7時30分の出発、アクアライン・首都高・外環、関越とバスは走り・・約4時間、越後湯沢で休憩お買い物タイム。新潟の錦鯉が優雅に泳いでいました。


錦鯉

カモさんも・・

麓はまだ・・

でも、所々・・

20分程走る、信濃川水系清津川に建設されたダム。高さ87メートルのロックフィルダム二居ダム湖畔に着く。色づき始めた山並みをバックに写真撮影タイム。このダムは知る人ぞ知る、映画「ホワイトアウト」の撮影に使われたダムである。


猿のお出迎え?

紅葉の始まり

二居湖堰堤

二居湖
堰堤から
遠望

ダム堰堤までは管理事務所に届ければ、管理用道路を経由して堰堤まで行ける。堰堤は策もガードレールもなく自然のままである。
撮影後は田代ロープウェイ山麓駅へ、30分ほどの待ち時間・・乗車すれば10分ほどで山頂駅へ、展望台からの眺めは素晴らしかった。


山々の紅葉

田代湖ロープウェイ
二居湖水力発電所

高原の秋は、やはり素晴らしい・・台風に影響であろうか?葉の落ちてしまった木、茶色に変色した葉なども見られたが、全体的には紅葉と高原の風景をを楽しむことができた。


遠く谷川岳を望む
田代湖
高原の秋

ダケカンバ

田代湖
山頂駅でゆっくりする間もなく、シャッターを押しながら、ドラゴンドラ山頂駅まで20分ほど歩く。レストランの前あたりからドラゴンドラを待つ列が続いている。集合時間だけの案内で混雑状況・待ち時間の案内はなかった。遅れる人はいなかったのは幸いである

高原は秋色

ドラゴンドラ

二居湖

美しい渓流の上などを通過しながらアップダウンを繰り返し進む苗場ドラゴンドラはスリル満点。日本最長の片道約5.5Kmの長さを誇り、長い時間紅葉を楽しめる。田代ロープウェー中間部は通過時の瞬間地上高日本一の230mで、サンシャイン60の高さに匹敵。神秘的なエメラルドグリーンのニ居湖や、晩秋には紅葉と雪景色を一緒に楽しめる。


ドラゴンドラを楽しむ

眼デジで

コンパクトで

苗場ドラゴンドラ・・紅葉のパノラマを満喫する片道5.5Km,25分間・・待ち時間が35分だった。山麓駅までの25分間は紅葉の山肌を縫って飛ぶ空中散歩だった。
急斜面を下るスリル・見上げる青空と紅葉、渓谷の澄んだ水を堪能した。三国街道の紅葉を見ながら帰途につく。


                                      [ TOP ]

山頂から一気に
渓谷へ