2018年4月1日(SUN)

       人生を楽しむ会 隅田川お花見クルーズ
                    
            
     記録帳

これからの同窓会行事にいつまでも多くの仲間が参加できるようにと、観光、見学を主体として、軽いウオーキング・散策を主体とした例会を年数回実施してゆく「人生を楽しむ会」を企画した。

4月1日(日)  3月24日に「東京の桜満開」の報道があり、満開から一週間が見頃といわれている「桜」・・1日まで花が見られるのか心配をしていたが、雨風もなく穏やかな日が続き、目黒川・隅田川お花見クルーズを楽しんできた。

目黒川ではところどころ満開を過ぎ葉桜も見られたが、八重桜・大島桜がそれぞれ咲き始め、満開と見所は続いていた。目黒川最大の見所・・目黒雅叙園付近は満開の桜と桜吹雪・花筏を楽しむことができた。

目黒川の桜、花吹雪、花筏に見送られ、天王洲から日の出桟橋に移動・・隅田川クルーズは大型船である。

築地大橋から吾妻橋までの約40分のクルーズである。橋のある風景と両岸の桜を眺める。圧巻は桜の時期だけのサービス・・吾妻橋から言問橋までの隅田公園の桜を船上から眺めることができた。

午後は隅田公園と墨堤を歩いた。吾妻橋から上流に向かい、お花見客の中を公園の左岸を歩く。和太鼓の鳴り響く桜橋を渡り、言問団子で一人一個づつのお花見団子を食べ長命寺・弘福寺、見番通りを歩き、見所たくさんの三囲神社へ・・このコースは隅田川七福神のコースの一部でもある。今年は桜の開花から満開まで長い間・・そして、31期の仲間たちとのお花見クルーズまで何とか桜は散らずにみんなでお花見を楽しむことができた。

牛嶋神社から隅田公園の遊歩道に植えられたいろいろな種類の桜を巡り、水戸藩下屋敷跡、勝海舟像を眺め吾妻橋で解散・・約4Km、2時間のお花見ウォークでした。



Blowin' in the Wind  31期の仲間と歩く 2018 人生を楽しむ会