Blowin' in the Wind 2017

                 
        


                                    2017. 9.13

山並み
      2017. 9  高原の風になる・中央分水嶺トレイル・・

9月13日(水)三峰展望台から三峰山に上り、いくつかのアップダウンを超えて扉峠へ・・


三峰展望台~三峰山~扉峠

9月13日快晴の和田峠農の駅の気温は11時で19℃の表示であった。三峰展望台から三峰山(みつみねやま)の頂上から扉峠までを歩きてきた。

展望台から三峰山頂上まではクマザサの草原を歩く、登山道(遊歩道)は整備されていて、ゆるやかなアップダウンと周りの景色は「その場所」にいる、自分の足で登ってきたからこそ見られる雄大な風景である。


 農の駅

三峰山

三峰展望台

諏訪湖

トリカブト

富士山を横目に

扉峠下のレストハウスが望めた。クマザサの中に登山道が続いている。山頂はこの辺りで一番の高台で、司会を邪魔するものもなく360度の大パノラマが広がる。


三等三角点

三峰山山頂

記念写真です・・

山頂の碑

クマザサの高原

穂高連峰

美ヶ原牧場王ヶ頭の電波塔群、浅間山・霧ヶ峰・霧ヶ峰気象観測所、今回は富士山も、さらに北アルプス方面の山並みが見渡せた。また、南方面を見下ろすと諏訪湖を眺めることが出来ます。好天に恵まれ大パノラマを目のあたりにして、山頂の碑で、記念写真を撮ることが出来た。


槍ヶ岳

ウメバチソウ

ガレ場

岩山

コケの斜面
ダケノキリン

三峰山(みつみねやま)山頂から、北アルプス・御岳山方面・八ヶ岳・・霧ヶ峰そして浅間山と時計回り、反時計回りと360度の展望を満喫した。


ハナイカリ

富士を背に

岩場

浅間山

クマザサの急斜面

キレンゲツツジ紅葉

アップダウンの続く稜線を下る。視界は開け青い空に白い雲、広がるクマザサの緑の草原・・ここまで登って来たご褒美である、ため息が出るような、青い空の下みどりの草原の中を歩く、雄大な景色が目の前に広がる。


キンコウカ

八ヶ岳連峰

樹林帯
コケの花
絨毯のようなコケ

カラマツ

高原はもう秋である。ダケキリン・フウチソウ・アザミウメバチソウ・アキノキリンソウワレモコウなどが涼しい風に揺られ咲いている。この地域の花たちは群生をしていないので、咲いている一輪を見つける楽しみもある。クマザサの急坂を下る。足元ばかり見ているには惜しい眺望が拡がる。


カラマツ

コケ

カラマツ
 
扉峠
 
道路標識

美ヶ原への登山道

しばらく歩くと樹林帯の中に入る、色付き始めたカラマツが青い空と白い雲とのコントラストに映えている。樹林帯の中の木漏れ日に苔の緑緑がとてもきれいである。後ろを振り返ると歩いて来た尾根道が遠くまで続いている。樹林帯の中の登山道は時々急な所、湿って滑るところがある。このような所は上りのほうが楽だなと勝手なことを考えながら下る。ビーナスラインに出て10分思歩くと扉峠の赤い屋根のレストハウスにつく。道路左側に以前登った(2016年10月)登山口の案内板が見えた。懐かしい場所である。

中央分水嶺の行程は38Km・・今回は三峰展望台から扉峠までの2.5kmの中央分水嶺トレッキングでした。


                                      [ TOP ]