2017年9月9日(SUT)

       第八回 人生を楽しむ会 東京坂道散歩 Ⅰ ・・
            
 

これからの同窓会行事にいつまでも多くの仲間が参加できるようにと、観光、見学を主体として、軽いウオーキング・散策を主体とした例会を年数回実施してゆく「人生を楽しむ会」を企画した。

9月9日(土)31期人生を楽しむ会の「東京坂道散歩」には20名が参加しました。今回は地元渋谷に在住のリーダーのSさんの案内で、JR渋谷駅からJR恵比寿駅までの現在の町中に残る歴史を訪ねるウオーキングでした。


ハチ公像

駅前交差点

ハチ公・所縁の書店

渋谷川(歩道橋から)

東福寺

本堂

金王神社の祭り提灯が下がる、忠犬ハチ公前から「ハチ公」縁(亡くなったところ)の書店前から工事まっただな中の渋谷駅周辺を歩道橋から渋谷川を眺め、懐かしい東海道の集合場所を左に見て、古刹の東福寺でえは鐘楼・仏像・地蔵、庭園を参拝、すぐ隣の金王八幡宮では拝殿で参拝、金王桜・芭蕉句碑、宝物殿では左甚五郎の獅子頭、渋谷城跡を示す城壁の岩を見る。


仏像(本堂前)

金王神社・鳥居

山門

拝殿

宝物殿(神輿・輿)
 
左甚五郎作・獅子頭


芭蕉句碑

金王桜

豊栄稲荷神社

庚申塔群

鎌倉道・並木橋

氷川神社参道

隣の豊栄稲荷神社はたくさんの庚申塔が並びそれぞれの年代を確認する。鎌倉道の案内板の先には渋谷川にかかる並木橋には鎌倉街道の面影が残っていました。

坂道を上り少し行くと、今日・明日がお祭の立派な氷川神社・・現代のお神輿と鎌倉時代のお神輿(ガラス越しで紗俊はきれいに撮れず)を見ることができた。


拝殿

神楽殿

国学院大学博物館

博物館エントランス

常盤の松

常陸宮邸脇

その先には近代的なビルの國學院大學、大學博物館にはたくさんの展示品があり、館員の方の説明に納得・・吉田神道・狛犬の「阿吽」・千木・鰹木の謂れも納得。見所はたくさんありました。毎度のことだが・・博物館・資料館は見学時間が足りない。
通りに出て北に向かうと、今は小さな五葉松が植えられている常盤の松の碑、常陸宮邸、中国原産の白松、渋谷郷土資料館では渋谷の歴史を見聞きし、珍しい板碑を見ることもできた。昼食は学生時代を思い浮かべ、お好みで学食ランチ・・カレーうどんをチョイス・・ビールがないのが残念だった。


白松

渋谷区郷土博物館

仏像・石仏群

庚申塔・板碑

塙保己一資料館

塙保己一像

版木の説明

版木から作った書籍

室泉寺・本堂

観音堂

鐘楼・高野山

福昌寺・ 石棺の蓋
塙保巳一資料館を見学、200年前に作られた版木に驚く、館員さんの熱心な説明に感謝・感謝。服部南郭別邸跡から朱色に塗られた本堂の室泉寺には立派な鐘楼と侘びの茶室、近代的な建物の福昌寺には蓋に阿弥陀仏が彫られている、関東で二つと言われる石棺の蓋が安置あんちされている。庚申橋の庚申供養塔には奉納した人たちの名前が書かれている。地名からするとかなり広い地域の人たちの名前がある。この地方独自のものかな・・

庚申供養塔

庚申塚

ヒルサイドテラス
(同潤会アパート跡)

壁面の写真

先頭のタイル絵

代官山アドレス・蔦屋
交差点の先には道路から隠れるように庚申塔が祀られてる。珍しいもので男女の形を表現していると説明のⅡあった。坂道を上るとおしゃれな街、代官山アドレスへ・・おしゃれな通り「東急跡地ログロードを散策」、ヒルサイドテラスには同人会アパートの面影を残すアーチ形の通路。。・・の写真が掲げられている。先の公園には当時の先頭のタイルが残されていた。
代官山蔦屋の賑わいの中を歩く。聞くところによると、一日ゆっくりと調べ物をし、食事を宇をして過ごせるそうだ。お祭り・神輿の休憩地になっている猿樂・地蔵道しるべへと歩く、目切坂の元富士からの富士の眺めは「できる・できない」とビルの谷間になった東京を想う。

代官山アドレス

猿楽塚

地蔵道しるべ

目切坂・暗闇坂

旧朝倉邸

客間

「旧朝倉家住宅」は、一歩門をくぐると、まるで100年前にタイムスリップしたかのような空間を感じる。東京府議会議長や渋谷区議長を歴任した朝倉虎次郎氏によって大正8年に建てられたもので、平成16年に国の重要文化財に指定さた大正ロマンの趣のある2階建ての建物は、ほぼ全室が畳敷き屋根は瓦葺で、その時代の屋敷の特徴を表している。


応接間

書院

庭園

庭園から

庭園から
 
水鉢

崖線という地形を取り入れた回遊式庭園となっており、石灯籠などの添景物が多く配置され、春はツツジ、秋はモミジなどを 楽しむことができる。
旧朝倉家住宅と庭園をゆっくりと見学、当時の建物庭園のすばらしさを感じる。JR恵比寿駅にゴール。都会のビルの中にあれだけの歴史と歴史を物語るものが残っていることに感心しました。



                         
                          第6回へ

Blowin' in the Wind  31期の仲間と歩く 2017 人生を楽しむ会