2016年11月27日(SUN)

       第二回 小金井の歴史散歩と江戸東京たてもの園
            

これからの同窓会行事にいつまでも多くの仲間が参加できるようにと、観光、見学を主体として、軽いウオーキング・散策を主体とした例会を年数回実施してゆく「人生を楽しむ会」を企画した。
第一回は横須賀、子供から年配者までの幅広い層に人気のある「横須賀軍港めぐり」と「横須賀どぶ板通り散策・三笠公園散策」のコースとして計画、27名が参加しました。


ガイドさんと・・

三光院 山門

不老門

山岡鉄舟碑

山門と紅葉(本堂から)

筆塚

11月27日(日) 31期同窓会の仲間と「小金井市北側の歴史を訪ねる」「江戸東京たてもの園」を歩いてきた。
いつも気になるのが天気・・予報は27日が近づくにつれて良くなって来た。「午後3時ごろから雨・・」「18時ごろから雨が降り始める・・」と聞いてきた時間帯と気象予報士によって違うようだ。
スタートする時間になると晴れ間・日が射してきた。「雨支度をしっかりしてくれば雨は降らない・・」「晴れ女・晴れ男」と軽口も飛び出す。
午前中のコースは武蔵小金井駅からその昔小金井の陣屋のあった通りの陣屋通り、現在は暗渠になっている上水分水跡を歩き、駅から徒歩10分足らずの、街の中心から少し入った好立地に「三光院」という臨済宗の尼寺がある。


庭の石仏たち

本堂

庭の石仏たち

浴恩館

開山は昭和9年(1934年)と比較的新しいが、招かれて小金井の地に来た初代住職は、室町期より「尼五山」のひとつにも数えられた京都・嵯峨野の名刹「曇華院」(別名「竹之御所」)に在籍していた、徳ある尼僧であった。


浴恩館 庭園


小金井古地図

広重

雪のキャンバス

小金井の地でも即座に畏敬を集め、多くの人々に親しまれていったと言う。多くのたくさんの石仏が静かに庭園に佇んでいた。三光院を経て、色づいた木々を眺めながら浴恩館公園(文化財センター)へ向かう。
作家下村湖人が青年団講習所の所長として講習生と語らい、小説『次郎物語』の構想を練った浴恩館を改修して、資料館としたものである。市内の考古資料・古文書・民具をもとに、小金井市のあゆみや生活について常設展示されている。


小金井桜碑

川崎平右衛門墓所

東京たてもの園
(昭和天皇皇太子時
の碑)

今日のランチ

東京たてもの園
子宝湯
 
商家の内部

この先は玉川上水である。小金井桜の碑の脇を流れている。かつて江戸市中へ飲料水を供給していた上水(上水道として利用される溝渠)であり、江戸の六上水の一つである。多摩の羽村から四谷までの全長43Kmが1653年に築かれた。羽村取水堰で多摩川から取水し、武蔵野台地を東流し、四谷大木戸(現在の四谷4丁目交差点付近)に付設された「水番所」(水番屋)を経て市中へと分配されていた。
平右衛門橋は、江戸時代に武蔵野新田の開発に尽力し、玉川上水堤にヤマザクラ並木を植樹した、川崎平右衛門定孝に由来し、国の史跡「玉川上水」及び名勝「小金井(サクラ)」に指定されている。

川崎平右衛門の墓のある真蔵院に参拝、小金井公園の建物園までのコースであった。詳細は別途「31期の仲間と歩く」に掲載します。


酒屋

商家の店構

和傘(川野商店)

街並み

ガイドさんと・・

古民家

午後は「江戸東京たてもの園」のガイド付きの見学・・東京スリーデーマーチ・ウオーキングフェスタでは何度も来ているが、気になりつつ入園できなかった場所である。ここが「江戸東京博物館」の分館であることも初めて知った。広々とした園内に広いスペースを取った古民家、建物は見応えがあった。


鍵屋(居酒屋)

内部(懐かしい)

天明家

川野商店(和傘)

花市生花店

乾物屋(大和屋本店)

武井三省堂

路地

丸二商店

4号電話機

天明家

囲炉裏

江戸東京たてもの園は、失われてゆく江戸東京の歴史的な建物を移築保存し展示する目的で東京都小金井市の都立小金井公園内に設置された野外博物館。東京都墨田区にある東京都江戸東京博物館の分館である。東・センター・西ゾーンと分かれており、30棟の建物が残されている。食事をして西ゾーンから回る。ガイドさんの軽妙な喋り参加者も和んでいた。


天明家

万世橋交番

皇居正門石橋電飾

高橋是清邸

旧自証院霊屋

小出邸

前川邸

同心組頭の家

かまど

銭湯・雑貨屋・酒屋・乾物屋、居酒屋は懐かしく感じた。万世橋交番は今にもお巡りさんが出てきそう・・センターゾーンの高橋是清邸、西川家は見応えがあった。伊達家の門は改修中であった。西ゾーンでは三井家の立派な建物と庭園、地元の銘菓と農家を見学、囲炉裏の火が暖かさを演出していた。
日本建築のすばらしさ、美しさには感動した。また古民家ならではの「囲炉裏の火」など演出は、小さい頃行った父方の祖父の家を思い出した。


ライトアップ

15時に一時解散、解散後は有志7人でお茶(ビール)の一服後、ライトアップ見物をした。15時前から降り出した雨は降り続いていたが、傘を差すか差さない程度で、傘を片手に園内を一回り・・ライトアップも堪能することもできた。ライトアップについては11月25日から27日の限定で開催されていた。
                         
                          第3回へ

Blowin' in the Wind  31期の仲間と歩く 2016 人生を楽しむ会