「富士山すそ野一周ウオーク」を歩き終わった後に裕美さんのお友達(富士山ぐるっとで・・)と「次はどこへ行こう」との話となり、手ごろな「上州
 ぐるり一周ウオーク」が候補にあがった。「上州・・」は残念ながら3回目以降は中止になったようだった。

  次に候補になったのが浅間山で、中央分水嶺トレイルト重なったので。私たちは10月スタートとした。
  第一回は小瀬から信濃路自然歩道を歩き、白糸の滝~県境へ抜ける樹林帯の中を歩いた。

 

  
Blowin' in the Wind 2016

10月11日(火) 小瀬~竜返しの滝~信濃路自然歩道~白糸の滝~県境の道 距離 7Km

浅間山裾野一周ウオーク「小瀬から白糸の滝・県境」までの7kmを歩いてきた。関越を走る車窓からは、雲に見え隠れする上州の山々が見え、妙義山が目の前に迫ってきた。横川から軽井沢駅前、中山道で歩いた懐かしい道も車窓から眺めながら小瀬の到着する。

 
軽井沢の風景

名残の花たち

湯川

竜返の宅

小瀬でバスを降りる。白糸ハイランドウェイの料金所を通り過ぎる信濃路自然歩道へ入口の案内、龍返し滝への案内板が見えてくる。
小瀬温泉への入口でもある。この辺りは標高1100m・・木々は紅葉の始まりである。湯川沿いの遊歩道を歩く。色づき始めた林の中と川の流れの音が心地よい。15分ほど歩くと湯川を渡り、川の上流に向かい歩くと「竜返の滝」にでる。

 
自然歩道

ズミの実

カラマツ林

秋の味覚?

東屋の向こうに滝が現れる。昔「数珠ヶ滝」と呼ばれたが、明治の中頃漁師が竜が朽木を頼りに昇ろうとしたが、木が折れて登れずに引き返したのを見たことから「竜返の滝と」呼ばれるようになったという伝説がある。それほど大きな滝ではないが、林間に轟音を轟かせ、飛沫を上げる様:ま美しく、マイナスイオンも楽しめる。

 
案内板

湯川・苔むした木橋

急登も・・

真っ白でした・・

渓流(湯川)

三笠ホテルの北側から峰の茶屋までの、まさに自然樹林を歩く道で、湯川と自糸ハイランドウェイと何度か交差しながら緩やかに登っている。春は新緑と様々な花を楽しみ、夏は緑陰涼やかに流れの音を聞き、秋は唐松や紅葉に彩られて疲れを感じさせない自然を満喫できる楽しい道である。

浅間山の爆発を感じさせる細かい軽石状の小石が積った道は、所々雨に削られたところもあるが、急斜面には丸太の階段が作られ、危険な所は橋が架けられている。ただし、丸太・木材が濡れている時は滑らないよう注意が必要である

白糸の滝で昼食、雨の後の滝は水量も多く素晴らしかった。

自糸ハイランドウェイの茶店の前を100mほど入ると自糸の滝である。緩やかに湾曲する高さ34m、幅70mの横に拡がる滝は迫力はないが、崖から染み出す水が白い糸となって何千本もン「糸状の筋になって落ちる姿は見事である。

 
白糸の滝

水の滲み出す所をよく見ると、浅間山の爆発で降った火山灰が、水を通さない粘土層に挟まれており、そこから細い水の糸となって落ちている。夏は涼しく、秋は紅葉が降り注ぎ、湯川の水源となって中軽井沢から千曲川へ流れ下ってゆく。

 
小さな秋

白糸の滝

秋に咲く・・

派手派手でした・・

始まりの紅葉

自糸の滝から300mほど下った所から北に入る小川に沿った道が、県境へのハイキングコースヘの入口である。ぬかるみがあり、小さな流れを飛び石で渉ると急登があり、これを登ればミズナラや唐松などの林の中、緩やかにアップダウンを繰り返してゆく。キノコがたくさん出ていたが・・食用になるかは全く分からなかった。紅葉には少し早いが、樹林帯は自然一杯の道である。自然の美しさを楽しみながら、色づいたズミの赤・黄色の実をたくさん付けた木のトンネルを抜けてゆく。

 
ズミの見(黄色)

小さな秋

種となり・・

秋を謳歌・・

舗装道路に出れば県境である通信用の鉄塔が立ち、右に大平洋クラブ軽井沢ゴルフコース、左に広々と浅牧場の草原が拡がっている。その左に雄大な浅間山が見えるはずだが・・雲に隠れていた。

コース全体では、アップダウンが多く、変化に富んだ道でもありニレの林、カラマツ、クマザサと林も変化富んでいた。カエデ・モミジも多く、カラマツと合わせ紅葉最盛期は素晴らし秋を楽しめそうである。天気は曇り空・・浅間山の展望は残念ながら見ることは出来かったが・・ウオーキング・ハイキングから急登を登るなど登山気分まで味わった、素晴らしいコースであった。次回も楽しみである。


「浅間山すそ野ぐるり一周ウオーク」第1回(本人参加)の案内人はクラブツーリズムスポーツ旅行センター杉本講師でした。


今日のコースは 小瀬(スタート)→信濃路自然歩道→竜返の滝→信濃路自然歩道→白糸の滝→県境(ゴール)

                                          第2回へ

第7回 勢子辻~村山浅間神社  2015年 3月26日(木) 快晴