初秋の空に雄大な白い帆を掲げる霞ヶ浦の帆引き船を撮ろう!写真撮影の旅・・

空模様を気にしながら出かける・・新宿は雨、予報もあまりよくない。「ダメかな・・」と少々マイナス思考となる。

早めに着いたので、持参のパソコンで資料作りをする。ツアーの行き帰りに時々、掲示板・ホームページの原稿作成にも使用している。便利な道具だ・・

回りがにぎやかになり、登山ツアー案内と受付が始まる。早朝の挨拶を交わしている。準備は万全であろう・・天気はあまり気にかけていないようだ・・
すぎっちも到着。受付が始まる・・顔なじみも数名いる。
東薫酒造へ・・

             小江戸佐原街並み撮影・・

予定通りに出発・・船が出るかは9時頃わかるとの説明があり、9時過ぎに車中で「船が出ない」と案内がある。あまり落胆した声は聞こえない・・諦めていたのかな?目的地は常陸海浜公園へと変更となった。
香取インターを降り、立寄りは、佐原の東薫主酒造見学・・案内人の説明を一通り聞いて試飲を有料(叶)、無料を一通りいただく。「はご推薦だけあって旨い・・気に入ったのは「どぶろく」2本ほどお土産に・・一本は自分用、もう一本は小熊さん(ケーキ屋さんのパティシエ)へ・・。大吟醸・・いい酒はお国自慢をしなが飲む、好きな人は少々、癖(人によって好みは違う)のある酒をちびりちびりと・・

                              常陸海浜公園へ・・

雨の小江戸佐原・小野川沿いの撮影会・・傘を差しての不自由な撮影・・でも、物は考えよう雨の風情もなかなかあるが、その限りないグレーの風情を写し撮るのは難しい。今日はRAW現像の処理を見られると言うのでこの写真(画像)の処理方法も楽しみにしている。

海浜公園までの車中で昼食の弁当・・ランチビールは自前(今日4本目)です。

予定通りに到着。人生と同じかな・・物事・天気はうまくかみ合わない、現地に着くと青空が・・給料ゾーンへ向かう遊歩道の所々には彼岸花が咲き始めている。この時期の海浜公園は百日草がメイン、一本一本は地味だが一面に咲いている様は見事である。

広い風景にどう撮ったら(アングル)この広さと丘の風景が表現できるか、シャッターを押して、ディスプレーで確認する。空の青さと丘一面に広がるコキアの緑、木々の緑、百日草も同時に撮り込んだ構図でシャッターを押す。

「写真はマイナス(切取)の芸術、絵画はプラス(白いキャンバスに色をプラスしてゆく)の芸術」と言われた言葉を思い出す。

丘に登る事2回・・いろいろなアングルでシャッターを押した。ディスプレーの画像と実際の画像・・平面と3Dの違いであろうか・・高さと奥行きをうまく表現できない。

以前、鎌倉で高さの表現に仕方を教わったが・・ここには表現に使う対象物がない!所々に植わっている木々を入れてみる。

画像に奥行きが出てくる。広さも実感(写しだせそう・・)出来る。

帰路の車中では「RAW現像:WB(ホワイトバランス)」の使い方を教わった。家で実際に動かしてみる・・今まで使っていたところであったもう一歩踏み込めば良かったのだ・・納得、マスターした。

Blowin' in the Wind 2014
すぎっちと旅してスナップ

初秋の空に雄大な白い歩を揚げる霞ヶ浦の帆引き船を撮ろう・・
 

                          
                  2014. 9. 7