2014年8月20日早朝、広島の土砂災害で逝ってしまったあさひさんへ・・

「素晴らしき仲間たち」は、良き時代の「ClubWalking」のホームページのトップを飾った言葉でした。管理人として名付けた気に入った言葉です。
その中の中心いたのが「あさひ」さんでした。

あさひさん命名の「ClubWalking」がいくつものWalkig大会を経て仲間がたくさん増えてきました。人が増えれば、当然のことのように意見の違い、歩き方の違い、言葉の使い方・行き違いが出てくる結果になった。その時、それをまとめてきたのが「あさひ」さんでした。大きな存在でした。


ご存じのように8月20日の早朝の広島市南安佐地区の大規模土砂災害により、多くの仲間の願いも
届かず帰らぬ人となってしまいました。早いもので2カ月になろうとしています。何か区切りを、けじめを付けたく、今日、「追悼W・偲ぶ会」を「あさひ」さんが好きだった武蔵野で執り行ないました。
北海道からの2名を含め22名と「王子の小太郎」が参加してくれました。

のりちゃんの指導で・・ 駅前の公園・出発! 小休止 上水の風景 菊の花を背負って・・ 緑道を行く

心配された台風の影響も、みんなの願いあさひさんの心が通じたのか・・足を遅らせてくれ、追悼W&偲ぶ会日和となった .
西武鉄道拝島線・東大和市駅集合、お久しぶりのお久しぶりの仲間もいて皆さんご挨拶・・室蘭から参加の「のりちゃん」の指導でストレッチ、集合写真を撮りスタート。

和やかに歩く・・ 王子の小太郎も・・ 先頭のかめさん 後半の歩き・・ 小金井公園で 公園を後に

コース設定はかめさんが担当してくれた。あさひさんnoお気に入りだった500選の「小平グリーンロード」のを歩く。シャガの花を追いかけながら歩いたことを思い出す。「シャガは黄色い花もあるんよ・・」蘇我で声が聞こえそうであった。

赤松並木野緑道からウオーキングフェスタ東京(旧:東京国際スリーでマーチ)の寄り道だった「玉川上水清流放水口」へ立ち寄り、緑濃く都会の中の清流を眺めながら歩く「 玉川上水緑道」・・途中の「こもれびの足湯」にて休憩、家族連れが仲よく足湯に使っていた。お久しぶりの管理人さんとも話がはずむ(合わせてくれたのでしょう)、緑道に戻り「小平中央公園」で昼食休憩となる。久しぶりの会話・・始めましての会話・・和やかな中での昼食でした。
午後は再び「玉川上水緑道」に戻り、休日を楽しむ人達(家族連れ・若い人たち)、フリーマーケットでで賑わう「小金井公園」へ、先週の台風の影響はなかったのか綺麗に咲いたコスモス畑の前で集合写真を撮る。小金井公園からは歩きなれた「狭山・境緑道」を歩き「西武新宿線花小金井駅」前まで来るとゴールは近い・・緑道脇で梨を売っていたおじさん「美人ならば5個でも8個でもみんな1000円・・」少し歩くとゴールの「たけのこ公園・・かめさんシート奥様とご長男ご夫婦が準備をしていてくれた。ありがたいことである。

かめさん オッパーさん ひろねえさん noppoさん きたさん やまおさん
ジッチャン ナカムラさん バッチャン 悠々さん としおじちゃん 康平衛さん
あのあのさん えんちゃん のりちゃん えっちゃん 夢姫さん nakamuraさん

偲ぶ会は「献花」・「献杯」と略式ではあったが、歩く仲間の「偲ぶ会」皆さんは良かったと言ってくれた。
会の途中でいっちゃんが東海道の仲間から預かった2ℓのペットボトルに詰まった、「プルトップ」を悦ちゃんに託しました。

エンドウさん
なおこさん いっちゃん 献杯!! 和やかに・・
笑顔のえっちゃんに
プルトップの贈呈
宴たけなわです・・ メキシコ家庭料理 悠々さんと・・ お久しぶりの・・
みんなの靴と・・
みんなの靴と・・

かめさんシートでは奥様のメキシコ手料理をご馳走になる。かめさんシートではメインディッシュである。初めての人もいたと思うが舌鼓を打った事であろう。
〆は恒例の「みんなの靴」での撮影会・・この写真は広島に持って行こう。

追悼ウオーク「麻緒ロード」を歩く・・ 

素晴らしき仲間たち・・ageinへ

素晴らしき仲間たち!!

あさひさんがお気に入りだった500選の「小平グリーンロード」

あさひさん追悼W&偲ぶ会