Blowin' in the Wind 2014

                 
        


                                    2014. 8. 2

      2014. 8  今が見頃のたんばらラベンダーパークへ・・

8月5日(火)久しぶりの列車での旅・・降り立った沼田駅は40年ぶり、高原のラベンダーを楽しんできました。


裕美さんのオーダーで、園地面積20万平方メートル、ラベンダー栽培面積5万平方メートル・5万株が咲き誇る(パンフ)「たんばらラベンダーパーク」に行って来ました。見頃は7月中旬~8月中旬・・ラベンダーの香りが好きで一度訪れたいと言っていた所です

手軽(全部お任せ・・)である、バスツアーで出かけることが多くなり、久しぶりに列車で出かけました。


ラベンダー号(沼田駅)
リゾート・やまどり
上越線・沼田駅 町内の神輿
天狗の神輿

タンバリン君

たんばらラベンダー号「リゾートやまどり」は3列シートのゆったり座席、キッズルーム、談話室、展望車と目的地まで飽きることなく、ゆったりと静かに過ごせた。欲を言えば車内販売があれば・・乗車前に購入した飲料は発車前に飲んでしまった。上越線沼田駅(終点)下車・・この駅に降りるのは40年ぶりである。40年前に夜行列車で裕美と尾瀬登山に行って以来である。


ミックスソフト

気比較ボード

駅からは3日からのお祭りの飾りを見ながらの専用バスで約40分、ラベンダーパーク前で降りるとソフトクリームの旗が並ぶ。
普段食べないソフトクリーム・・ラベンダーソフト(白と薄い紫のミックス)も、お付き合いで食べることに・・美味しかった。
スキー場
今流行りの、冬季はスキー、夏は花を咲かせ(ユリが有名です)観光地として宣伝し定着している場所でもある

二人乗りリフト 日陰にて・・ ランチ(二人前)

行きはリフトで・・スキー場の二人乗りリフトは、森の中をゆっくり空中散歩している感じで心地よかった。備え付け雨傘が日除けとなりました。リフトに乗ると間もなく、お決まりの写真撮影・・希望者のみ1枚千円・・

ヤナギランと
ラベンダー

標識標高1350m

ラベンダーだけでなく、初夏から秋までの季節を感じる、色々な花があり、園内はラベンダーは早咲き~遅咲きまで、他の色とりどりの花も楽しめ、緑も素晴らしい・・とにかく多い蜜蜂や秋アカネ、蝶々も写真に華を添えてくれました。冬のゲレンデは白一色だが、夏のたんばら(玉原)高原は緑に囲まれ、青い空と白い雲・・紫・黄・橙・白・赤とカラフルな色に染まっていた。帰りはゆっくり花を眺めながらゲレンデをハイキング気分で下りました


涼しい日陰でした

森の古木

ブナ林
谷川岳を望む サルビア
ハート形です

1300m地点の気温表示板は12時で「東京32度・たんばら26度」14時では「東京36度・たんばら28度」・・風が涼しい・・高原の風が日常の暑さを忘れさせてくれました。

蒸留装置 蝶(ご夫婦?) アキアカネ


3時間程の滞在でしたが、ラべベンダーの香りとたくさんの花・・軽いハイキング気分も楽しく、かいた汗も爽やかでした。



                                       
高原の住人たち・・









  
















                                      [ TOP ]