Blowin' in the Wind 2013
                 
        

                                    2013. 2.22

      2013. 2  かつうらビックひな祭り・・のんびり旅・・

南房総に春の訪れを告げる南房総勝浦市恒例の「かつうらビックひな祭り」に行って来ました・・


頼朝桜の咲き始めた勝浦の町・・南房総早春のイベントは「ビックひな祭り」、市内の商店の店先、郵便局や銀行、各観光施設には、
さまざまな
ひな人形が飾られていました

町のひな飾り

全国勝浦ネットワークの縁により、徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受け、千葉の勝浦では「かつうらビッグひな
祭り」が、今年も2月22日から開催されました。 「かつうらビッグひな祭り」開催期間中は、メイン会場をはじめ、市内各所に25,000体以上の
ひな人形が飾られ、街はひな祭り一色になります。休日の混雑を避け平日の今日、のんびりをお雛様を見物してきました。

大漁ひな飾り

墨名(とな)交差点脇の広場には10段の特設ひな壇に800体の人形が飾られています。メインは遠見岬(とみさき)神社の石段60段に200体
の人形が飾られ最上段には特大の雛人形が飾られています。

墨名交差点 墨名交差点
墨名交差点

墨名交差点

覚翁寺
覚翁寺 御殿雛 御殿雛 御殿雛 幼稚園児作成

覚翁寺(かくおうじ)山門前には、10段飾りの特設ひな段に600体のひな人形が飾られ、市立図書館2階には御殿雛、吊るし飾り等の展示、また、保育所児童の手作りの可愛いひな人形の展示がされていました。

朝市の風景 昼食のタンタン麺

10時過ぎであったが(朝市は11時まで)、朝市通りの朝市には浅いちば歩こう会に揚がったと言う大小の魚、地元で獲れた野菜と
加工(干物)された魚が並んでいました。


旅館 松の屋
江戸時代の人形
段飾り
大正時代の人形 明治時代の人形

市内の各商店の軒先、店内には大小、各種のひな人形が飾られており、これを覘いて見て歩くのも楽しいものです。

江戸時代に作成された雛人形、変わり雛、つるし雛もこの祭りを演出し盛り上げています。


勝浦漁港市場
マグロの箱詰 マグロ カツオ はまち

勝浦と言えば漁業の町・・県外ナンバーの大型トラックがたくさん駐車している港に立寄ってみる。マグロ、かつお、はまちがたくさん水揚げされて、どこに送られるのだろうか・・仕分けされコンテナに詰められて、出荷を待っていた。



                                        [ TOP ]
頼朝桜