「昔の仲間と歩きたいなぁ〜」の声に「みんなで歩こう&懇親会」に仲間と20Kmを歩き、てっぱんやで飲み・・

1日目(2日) 和紙の里・嵐山コース 20Km
今まで30Kmを歩いていたが、もう、この距離を歩こうと思わなくなった。迷わず20Kmコースを歩いた。受付が済めばスタート。
役員さんとボランティアさんの声援に送られのスタート風景は毎年同じである。
パノラマ撮影で・
今日は早めの(12時頃)ゴールで川越散歩に行こうと考えていた。何時でもどこでも思うが、ここでは特に感じる・・秋の
訪れ遅くなっているようだ・・最初の参加(10年前)の時は霜が降りているコースを歩いていた。
東松山のこの3日間はお祭りである。幼稚園児も先生、親と一緒に歩いている。20Kmコースをである。
良い天気には文句は言えないが・・歩きはじめから汗が出る陽気である。少し歩くと札幌の「のりちゃん」と出逢う。
復活した「クリーンウオーカー」での参加・・大きなゴミ袋には拾った空き缶等で膨らんでいた。世間話をしながらの歩きと
なった。
途中でのりちゃんとは別れ、一人ゴールに向かう。12時過ぎにゴール・・ゴールチェックを済ませ川越に向かう。
川越の街並み
時の鐘
東武川越駅からは商店街を15分ほど歩く。活気のある商店街で人通りも多い。
お菓子屋横町
蔵造の商店
川越の街は観光客・団体さん、修学旅行の生徒たちで賑わっていた。道路も混雑・・街並の写真も取るチャンスが少ない。
ぶらぶらと散策、表通りの賑やかさとは別世界の一本奥の道を歩く・・意外と人通りも少なく静かであった。


2日目(3日) 吉見百穴・森林公園コース 20Km

東松山恒例の「みんなで歩こう・・」20Kmと懇親会を「ClubWalknig」の仲間たちと楽しんできました。
昨年に引き続き計画しました。北海道を歩いている時・・「東松山で昔の仲間と歩きたい、計画して」と言われ、今年も皆と
歩きアフターは昨年と同じ「てっぱんや」さんとなりました。できるだけ多くの仲間が歩けるよう、今年も2日目となりました。
昨年と同じコースの同じ距離を歩く。1年間の世間話・歩きの話と、歩くより口の方が動入ていた様な気もする20Kmでした。
スタート前に・・ 吉見百穴で・・ 朝日道場で・・ てっぱんやさんで・・
歩きも歩き方も十人十色・・でも、何とかまとまって歩けるのも「みんなで歩こう」の良い所。
イベント盛りだくさん
ちょっと早めの昼食「朝が早くお腹が空いたぁ〜」の声に途中の休憩場所でゆっくり昼食休憩。森林公園を抜け公園からあと
6Km・・黙々と歩く。3時過ぎにゴール。遠藤さんと朝鮮通信使のみなさんの宿となっている朝日道場へ表敬訪問をする。
同上へ行く途中にふらちゃんと息子の航平くんと出逢う・・下関以来である。子供はすぐに大きくなってしまう。
お好み焼き・・ 奉行の手で・・ 出来上がり・・
ゴール後は懇親会で盛り上がる。今年も「お好み焼きがいい」との声に「てっぱんや」さんで、乾杯!!飲んで・・わいわい・
ガヤガヤ・アッという間の一日でした。「もっとみんなで歩く機会を作って・・」との声もたくさんあり、全国にいる仲間が集まれる
よう、歩く機会を作りたいと思っています。取りあえず来年1月の指宿かな・・


3日目(4日) 都幾川・千年谷公園コース 10Km

会場でかめさん・札幌のユキちゃん・えっちゃんと会う。かめさんは病み上がりで5Kmか10Kmを調子を見ながら歩くと・・
歩きながら今日は10Kmを歩く事となった。青空に似合う赤い柿・・子に風景が続く。
東松山駅 青空と柿 吉見百穴 冬桜 紅葉
農家の前での試食販売・・柿自体は小さいが甘くて美味しい。これから持って歩くには少々重いので試食のみで失礼したが、
連れの二人はしっかりと「宅配で・・」北海道のご主人、お友達には良いお土産かな。
こちらのお土産は会場の物産展での「久留米の柿」「川越の薩摩芋菓子」と「北海道の小豆」である。

フィナーレ
お祭りモードで
ゴールで待っていてくれたかめさんと4人で東松山名物の焼き鳥パーティーで盛り上がる。
ムーンスターのテントで靴のインナーソールと靴を購入、友と歩いて飲んでの楽しい3日間だった。



                                            [ 目次へ ]
今年のお土産
Blowin' in the Wind 2011
2012.11  第35回 日本スリーデーマーチマーチ

               みんなで歩こう・・東松山・・

                                     2011.11. 2〜 4