Blowin' in the Wind 2011                 
        

                                    2011.12. 5
 

      2011.12  養老渓谷・梅が瀬の紅葉ハイキング・・

養老渓谷周辺の紅葉が見頃との情報で養老川支流の梅ヶ瀬渓谷に行って来ました・・

五井駅名物の駅中(JRとの連絡通路で販売)販売の弁当を購入平日にも拘らず、小湊鐵道のイベント列車(イルミネーション列車)は
満席で座れない人も多くいた・・車内のイルミネーションは昼間のため、点灯なし・・

途中から遠足の幼稚園の園児が乗車してくると一気に和やかになる車内、途中各駅はイルミネーションで飾られ(都会のイルミネーションとは規模が違いますが・・)普段はひなびた田舎の駅も少しばかり華やかな姿でした。

小湊鐵道の列車は鉄道マニアの間でも人気があり年間を通して撮影する人が沿線に多くいる。特に桜の時期、紅葉の時期はカメラマンが多い。車窓からもカメラを構える人を眺めることができた。

駅からは道案内もしっかりしている・・が、展望の道経由で梅ケ瀬渓谷に降り下流に向かって歩く予定だったが、足はしっかり健脚コース向いてしまい、脇道からハイキングコースに戻り下流から上流への往復となってしまった。

渓谷の狭い遊歩道は中高年のハイカーでにぎわい、流れを渡る飛び石の前では渋滞も・・
梅ケ瀬渓谷の谷は深く、陽は流れまで届かない所が多く、渓流沿いの木々の葉はほとんどが落ちていた。紅葉は通常の目線では見ら
れな崖の上である。紅葉撮影のカメラマンも上を向いてのアングルが多く、三脚の先は天を向き、カメラも縦向きである。

清流の流れと紅葉を合わせた撮影場所は限られてくる。三脚を担いでの歩きは足元が悪いので注意をしなければならない。「梅ケ瀬渓谷は上を向いて歩こう・・」崖の上には赤、紅、黄、茶のグラデーションが拡がっている。



                                        [ TOP ]