東海道を日本橋から品川宿・川崎宿と歩き3番目の宿場町である「神奈川宿」をJR東神奈川駅より歩いてきた。

当時の生麦村からは海に沿って街道は延びていたと案内文にはある。東神奈川駅より国道15号線(旧東海道)から山側の裏道に点在
する、維新後、徴用され大使館・外国人の宿舎となった寺院をまわる。


JR東神奈川駅
金蔵院 熊野神社 松並木 高札場

寺の本堂が大使館・宿舎となったそうだが・・当時の外国人は板の間でどう生活したのであろう・・文献等に記載はないようである。
宿内最古の寺で家康御手折の梅が在る「金蔵院」は拝観ができず山門でお参り、もとは権現山にあったという「熊野神社」、昔の告知板
である高札場は神奈川地区センターのすぐ横にある。

成仏寺(改修中) 慶運寺
(旧フランス領事館)

亀に背負われて
淨瀧寺
(旧イギリス領事館)
神奈川の大井戸
(お天気井戸)

開港当時アメリカ人宣教師の宿舎にあてられていた「成仏寺」には宣教師であり医師のヘボン・ブラウンが住んだ寺、浦島伝説の寺は
「慶運寺」・・ここはフランス領事館にあてられていた。石畳と石柱の門の淨瀧寺はイギリス領事館であった。
宗興寺の脇には東海道の名水、神奈川の大井戸がある。井戸の水量が増えると翌日は晴れると言われ「お天気井戸」とも呼ばれていた。
宗興寺は宣教師シモンズの住いであり、のちにヘボンが診療所を開いた。寺の境内にはヘボン医師のレリーフがある。

宗興寺
(シモンズの住居)
ヘボン医師のレリーフ 滝の川 台場石垣 台場跡の碑

滝の川沿いの梅の花が綺麗だった。国道(旧東海道)を渡りお台場跡へ・・路地の突き当りに石碑と案内板があり、その先には当時の石垣
が残っている。伊予松山藩が勝海舟のの設計と指導で建築した。埋め立て用の土砂は権現山から運搬してきた。今は面影もない。

本陣跡(案内板) 宮前商店街 洲崎神社 甚行寺
(旧フランス公使館)
本覚寺
(旧アメリカ領事館)

「汽笛一声ウオーク」で歩いた神奈川公園の向かいの交差点の角に「神奈川本陣跡・青木長本陣跡」の案内板があり、その先、滝の川を
境に手前を神奈川町と言い、橋近くの山側に石井本陣、並んで橋際に高札湯があって、橋を渡ると
青木町となり、神奈川町・青木町の2町
で造られたのが神奈川宿であり、このあたりが宿場の中心で旅籠屋が軒を連
ねていたところ。

本覚寺境内 本覚寺から権現山 大綱金毘羅神社 参道・鳥居の先は
海だった
田中屋

さらに進んで国道15号線から往時の東海道を偲ばせる道幅の宮前商店街にる、この宮前商店街からの旧東海道は初めて歩く道であった。源頼朝創建の「洲崎神社」の裏手が権現山になる。すぐ隣の甚行寺はフランス公使館として使われていた。京急「神奈川」駅」からは高台に
本覚寺が望める。アメリカ領事館跡である。総領事のハリスの希望で領事館に指定された。
大綱金毘羅神社は旅人が安全を、船乗りが海上安全を祈願したという。東海道でも有数の景勝地であり、広重の絵にもある「袖ヶ浦」・・

文久3年営業の
田中屋」の前身「さくらや」など茶屋(案内板)が並び、坂を登りきると整備された「神奈川台関門跡」の碑がある。1859年

神奈川台関門跡 近藤蔵之助の墓 浅間神社 浅間神社
境内からの眺望
道路には

安政6年横浜が開港すると続発する外国人殺傷事件に備えて宿場の西端に関門を設置された。「江戸方見方跡」の先には近藤蔵之助の
墓がある勧行寺がある。天然理心流開祖であり近藤勇の剣術指南をした人物である。ちなみに勇は四代目である。
高台にある浅間神社からはみなとみらいのビル群の眺望が良かった。総社を模した様式の美しい神社だった。道路の分岐にある「追分の碑」


追分の碑
松原商店街 江戸見附跡 橘樹神社 江戸から八里

ここからは松原商店街に入る。元気な商店街そのものの賑やかな通りを歩いた。江戸方見付跡の案内板を後に京都の祇園社から分かれた
と言われている「橘樹(たちばな)神社、ここの庚申塔は市内
でも最も古いと言われている。
「たまちゃん」出没で有名になった帷子(かたびら)川を渡り、旧帷子
橋跡に出る。小ぢんまりとした公園には帷子橋跡を模した橋のモニュメントが当時の場所にある。ここまで「江戸日本橋より八里」の石柱が建てられていた。

帷子橋跡 帷子橋案内板 道標 清流・人形(ひとがた)
流し・神明社
神明社

保土ヶ谷の駅に近い保土ヶ谷地区の総鎮守である「神明社」に参拝しJR保土ヶ谷駅まで歩く。



今日のコースは JR東神奈川→金蔵院→熊野神社→高札場→成仏寺→慶運寺→淨瀧寺お天気井戸→宗興寺→滝の川→本陣案内板→お台場跡→
  宮前商店街  →洲崎神社→甚行寺→→本覚寺→大綱金毘羅神社→台町→袖ヶ浦→田中屋→神奈川台関門跡→江戸見方跡→勧行寺→浅間神社→
  追分の碑→松原商店街  →江戸見方跡→橘樹神社→お台場跡→旧帷子橋跡
→神明社→JR保土ヶ谷駅

 クラブツーリズム 「街道を歩く 東海道53次 第4回 神奈川宿〜保土ヶ谷」 街道案内人 小暮中和歴史講師

Blowin' in the Wind 2011
                          
いっちゃん東海道を歩く・・
2011. 2.27 神奈川宿〜保土ヶ谷    歌川広重が描いた東海道53次はこちらでどうぞ
 
JR東神奈川
JR保土ヶ谷
旧帷子橋跡
新明社
神奈川台関門跡
成仏寺
 慶運寺
淨瀧寺
 宗興寺
台場跡
本覚寺
神奈川台町
浅間神社
松原商店街
追分の碑
橘樹神社