毎年、茂原七夕に約80万人が見物に来るといわれています。ウオーキングの後にゆっくり見物してはいかがでしょうか・・


ちば歩7月例会「茂原七夕ウオーク」に理事(役員として)参加しました。

今日の仕事は、会場までの道案内、1班のリーダー、そしてIVV配布と少々忙しい一日でした。暑くなる(平年並み)の予報に半袖ポロ
(赤のユニフォーム)に
薄手のチョッキ・・7分の短パン姿で1時間の道案内は少々辛かったが、小学生に「おはようございます」と声を
掛けられ元気
が出る。

出発式 スタート
(行木氏撮影)
吹き流し 市役所へ 鯛提灯(夜祭り)

茂原市役所脇の川には吹き流しが、市中心部に向かう通りには七夕飾りが風に揺れている。市役所前には「鯛提灯」も夜を待っていた。
コースは郊外を歩いて茂原美術館で解散・・その後は各自七夕を鑑賞・見物となっている。
市役所から少し歩いたところで小雨・・予報では晴れであったが、台風の影響か?この時期、台風も通り過ぎ、予報も晴れであれば雨具
はリュックの奥である。参加者はそれぞれ雨具を出し歩く。茂原貝層・茂原牡丹園、高久蓮池公園までは風のある、小雨・霧雨の中の歩き
となってしまった。

通りの飾り 雨が・・ 茂原牡丹園
牡丹園看板
牡丹園で休憩

昼食会場の高久蓮池公園では木陰、東屋での雨を避けての昼食となったが、昼食が済む頃には、雨も上がった。
午後のコース上の妙楽寺・人力車道は、雨上がりのウオーキングを楽しむことができた。ゴールは美術館のある茂原公園・・ここで今年、
初めての蝉の声を聴いた。

午後のスタート 行木氏撮影 妙楽寺
お馨さんの墓
妙楽寺・休憩 妙楽寺・本堂

ゴール・解散式後は、ひとりで茂原美術館を見学、その後ビール、カメラ片手に七夕会場を散策、阿波踊りを堪能して帰宅しました。
以降は「いっちゃんのぶらっと・ひと歩き・・」に掲載します。



今日のコース (JR茂原駅)→八千代公園→茂原市役所→茂原貝層(早稲田橋)→茂原牡丹園→高久蓮池公園→妙楽寺→人力車道→
          茂原公園(解散)


[ TOP ] [ 1〜40] [1102観梅] [1104小湊] [1104四季の道] [1105屋久島] [1105例会] [1107海の日] [1107茂原] [1107平日W]

Blowin' in the Wind 2011
2011. 7.23 ちば歩 「茂原七夕ウオーク・・」  
                                    NPO法人 ちば歩こう会
2011. 7.23