役員(理事)で参加の例会・平日ウオーク・・当日の担当によっては、撮影枚数も少なく今回はまとめました・・


6月23日(木) 平日楽々ウオーク「幕張海岸ウオーク」
東京湾に面して埋め立てで造られた「稲毛の浜」「検見川浜」「幕張の浜」の人工の海岸線を歩く11Kmのコースでした。
3月の震災で海岸線、海岸線に面した公園は液状化の影響で立ち入り禁止、道路の陥没、トイレの使用不可と以前の美しい風景は
自然の力(破壊)により一部は無残な景観となってしまいました。

数分間の揺れ(地震)で壊されたものを元に戻すのに何年かかるのだろう・・暑く、風の強い日でした。幕張の海風はマリンスタジアムの
中継でもお馴染み、強いことで有名です。特に花見川河口の橋を渡る時、海岸線を歩いている時はたくさんの帽子が飛ばされていました。

当初、13Kmのコースも短縮されましたが、強い南風に押し寄せる大波・・波の花と普段見られない海岸の風景を見ながら歩けました。

6月12日(日)CWA(千葉県ウオーキング協会)主催、ちば歩こう会主管「七廻道・緑コース」に役員として参加しました。
2日前までの予報は雨・・なんとなく気乗りのしない気分でしたが、前日の大雨も明け方までにはあがり、多少蒸し暑さはあったものの
ウオーキング日和のなか、長浦駅からのどかな田園風景・里山を歩き、50種類2万株の花ショウブが咲き誇る袖ヶ浦公園をで昼食。

昼食時間の役員モードも解放・・短い時間でしたが花菖蒲を楽しみました。

午後からは袖ヶ浦に残る古社、飽富神社(あきとみじんじゃ)・卒土神社(そっとじんじゃ)に参拝、袖ヶ浦駅前にゴール。
ゴール・反省会の後は行事担当役員が集まり、来年度の行事計画の打合せがあり、例会・16、平日楽々ウオーク12の「案」が決定
された。自分の提出した(案)は5コース選出された。打合せの後は、いつものように有志で懇親会・・渇いた喉を美味しいビールで潤し、
肴は来年の例会の話でした。

5月26日(木) 平日楽々ウオーク「八街・酒々井ウオーク」
心配していた天気も曇りベースでほど良い汗・・の一日でした。総武本線八街の駅から成田線酒々井駅まで13Kmのほとんどを新緑の
里山の中を歩くコースでした。

現役の頃は、疲れた時は良く海に行き「ボー・・」として波を見ていますが、緑を見てて歩くのもいいものです。
八街駅北口は駅の整備とともに開発されたところで、駅前はきれいな公園になっています。ここ下総台地では古くから牧場があり「千葉
野に馬」が放牧されていた地で「野馬」のモニュメントが置かれています。モニュメントはどう見ても「サラブレッド」ですが・・
八街と言えば落花生・・モニュメントもありました。

ここに書かれていた短編の詩「いつ知らず 葉は繁り 花咲きて 人知れず 土に稔りぬ」・・ちばの詩人白鳥省吾さんのものです。
高校時代にある縁でお会いしたことがあります。当時の思い出が「甘酸っぱさ」と共に思い起こされました。


今日のコース 今回は省略です。

[ TOP ] [ 1〜40] [1102観梅] [1104小湊] [1104四季の道] [1105屋久島] [1105例会] [1107海の日] [1107茂原] [1107平日W]

2011. 5〜6月
Blowin' in the Wind 2011
2011. 5〜6 「ちば歩こう会 例会・平日楽々Wウオーク・・」  
                                    NPO法人 ちば歩こう会