ちば歩例会でも人気コースのひとつ・・桜の季節に月崎駅から高滝駅までのローカル線沿線ウオーク・・

震災の影響でちば歩こう会でも例会2回、平日楽々ウオーク1回が中止となり、約1カ月半ぶりの例会開催となりました。

小湊鐵道五井駅7時50分発の列車に乗車(小湊鐵道の臨時乗車券販売・車両増結等の協力あり)車窓に広がる田園風景と名残の
桜と菜の花がを楽しみながら月崎駅8時45分に到着。

てっちゃんの人気ローカル線であり、桜・菜の花、気動車を合わせた撮影ポイントからシャッターを押し続ける鐵道ファンも多くいました。

イベント列車・五井駅 月崎駅 出発式 桜と菜の花 石仏群・永昌寺

月崎駅で出発式。出発に先立ち参加者全員で「黙祷」。最初の訪問先は永昌寺、参道の坂道を少々登るが「また坂か・・」の声が、年配
のウオーカーは坂道が苦手らしい。山里の立派な寺の山門の前には石の仏像が並んでいた。

素掘りのトンネル 飯給駅
石柱
真高寺山門 「波の伊八」作

参道を下り、脇道に入ると素掘りのトンネル・・中間点は闇の中・・ゆっくり、ゆっくりと歩く。飯給駅も桜と気動車の似合う駅で「てっちゃん」
が多い。飯給駅から近くの真高寺。六地蔵が彫られた珍しい門柱に立派な六地蔵がお出迎え、山門には「関東に入ったら波を彫るな・・」
と言わしめたという「波の伊八」の彫刻が並んでいる。枝垂桜、シャクナゲが綺麗に咲いていた。
山里の集落をいくつか抜け、今を盛りの清澄三つ葉つつじを眺めながら歩く。展望が開けてくると高滝湖水上テラスの公園に着く。

真高寺参道 三つ葉つつじ 高滝湖 桜並木 高滝神社

ここで昼食。昼食後には震災義援金の募金、バスウオークの募集も行われた。午後は名残の桜を見ながら桜並木の湖畔遊歩道を歩く。
湖畔の高滝神社で休憩、石段を登った本殿には神輿が祀られていた。高滝湖から少し離れたところにある光厳寺にも「波の伊八」の
彫刻がある。高滝ダムの堰堤を渡るとダム記念館が最後の休憩地となる。

本殿の神輿 「波の伊八」光厳寺 高滝ダム 高滝駅から 高滝駅

今日のコースは高滝駅までの14km・・寺社、「波の伊八の彫刻」の見学、山道、里山、ダム遊歩道、桜並木、新緑の山並と見所が多い、
歩いていても飽きの来ない、いいコースでした。参加者は216名
でした。



今日のコース JR五井駅→小湊鐵道・五井駅→小湊鐵道・月崎駅(集合場所→永昌寺→飯給駅→真高寺→高滝湖・水上テラスの公園→高滝湖畔→
           高滝神社
→光厳寺→ダム記念館→小湊鐵道・高滝駅


[ TOP ] [ 1〜40] [1102観梅] [1104小湊] [1104四季の道] [1105屋久島] [1105例会] [1107海の日] [1107茂原] [1107平日W]  
2011. 4 「小湊鐵道沿線ウオーク アンコールコース・・」  
                                    NPO法人 ちば歩こう会
2011. 4.17
Blowin' in the Wind 2011