私は誰でしょう・・北総歩こう会主催の「都内の銅像巡り」に参加してきました・・

上野公園から有楽町までにある「銅像」を巡るコース・・リーダーのI原さんに「初詣ウオーク」の時に「面白いから参加して」と言われ
「都内の銅像巡り」のタイトルに魅かれて参加してきた。
都内は数多く歩いているが、今回初めて見る銅像・胸像、よく見かけるが名前、由来を知らないものも多く新発見もあった。
14Kmのコースに230名あまりの参加があり、銅像の写真「さて、私は誰でしょう?」三択クイズの用紙を提出し寒さ・なぜの冷たさ
にめげずにスタート。
銅像・・私は誰でしょう?(手抜きではありません)ヒントは文章の中に・・

コース地図

上野公園には「安井誠一郎」・工事で背中だけの「野口英世」・すまし顔の「滝廉太郎」・「ボードイン博士」も背中である。男の背中も
いいものだ。「小松宮彰仁親王」は馬にまたがり勇壮な姿、、街を見下ろす「西郷隆盛」等の銅像や碑が多く、ゆっくりと都内の歴史
巡りもいいのかなと・・不忍池から東京大学へ、大学構内には大学には当然の事ながら所縁ものが多い。

文京区役所傍の講道館の「嘉納治五郎」、礫川公園の「春日野局」像は「お初に・・」のご挨拶を・・靖国神社から北の丸公園までは
お馴染みの銅像が、北の丸公園の「吉田茂像」は、皆さんの言うとおり「メガネ」があったほうがいいのかな。

国会議事堂構内には伊藤博文・憲政会館には憲政の神様と言われた尾崎幸雄が帽子を取り挨拶・・議事堂を正面に見て、霞ヶ関の
官庁街へ向かう外務省庁舎の敷地内には陸奥宗光の銅像が建てられている。日比谷公園にはホセ・リサール博士の胸像がひっそり
と佇み、皇居外苑では勇壮な楠正成像に見送られ、東京国際フォーラムへ向かい、本日最後の「太田道灌像」を見て解散。

I原さん・役員さん、顔なじみの人たちに「お疲れさま・・」の挨拶をして、ニッポン放送へ。受付でインフォメーションのお嬢さんご挨拶、
2月限定の「Qちゃん神社」を参拝。神社には鳥居、おさい銭箱、Qちゃんの五輪金メダルやシューズが奉納(?)設置(?)され、一般
ランナーも参拝可能。

ニッポン放送・
Qちゃん神社
記念のシューズ メダルも・・

おさい銭は環境保護のため全額寄付されるそうです。Qちゃんは「これで皆さんが元気に走ってくれれば・・」と“御利益”を強調したそう
です。さて、歩く人への“御利益”は、どうでしょうか?



今日のコース 上野公園(一回り)不忍池東京大学文京区役所礫川公園後楽園脇飯田橋富士→見靖国神参道北の丸公園英国大使館前憲政記念館霞が関官庁街→日比谷公園皇居外苑東京国際フォーラム

[ TOP ] [ 1〜20] [1008ちば歩] [1008函館] [1009くつの日] [1009防災W] [1009北総W] [1009広島2DW] [1010北総歩] [1010青森2DM]
      [1011ちば歩] [1011下関] [1011佐倉] [1012例会]] [1012鎌倉] [1012汽笛一声] [1101初詣W] 

2011. 2 「都内の銅像巡り・・」  北総歩こう会
2011. 2. 2
Blowin' in the Wind 2011