案内は「観梅の美しさと匂いにうっとりし、外房九十九里浜を遠くに眺め春を待つウオーク」でした・・

2月24日、ちば歩平日楽々ウオーク(昭和の森観梅ウオーク・・予報に反して、早朝の暗い外には「ぽつり、ポツリ・・」と雨が

落ちている。傘を差すほどではないが・・昼過ぎまでぽつり・ポツリと・・

創造の森公園 けもの道の標識 九十九里方面を望む 昭和の森・梅林

天気には文句は言えない。今回の楽々ウオークのキャッチフレーズは「観梅の美しさと匂いにうっとりし、外房九十九里浜を遠く
に眺め春を待つウオーク
」でした。

昭和の森の梅園では小雨の中、盛りは過ぎたとはいえ「紅梅・白梅」をじっくりと鑑賞できました。

いっちゃんの知っている土気は雑木林の丘陵でした。50年の年月はこの地を住宅街に変身させていました。広い歩道と自然を
生かした広い公園、都市計画の素晴らしさを感じました。

昼食時に 冬枯れの公園 午後のスタート 昭和の森を出る 解散(土気駅)

雑木林の森には「けもの道」がたくさんあったのであろう、広い通りの下に造った小さなトンネルは「人口のけもの道」でした。

トンネルを通ってけものたちが自宅(棲家)から職場(餌取り場)まで通っている姿を想像し、なんとなく穏やかな気持ちになる。



今日のコース JR土気駅→もみじ公園(集合場所)→創造の森→あすみが丘4・あすみが丘2→昭和の森(昼食・ウオーキング教室)→あすみが丘1
          →JR土気駅


[ TOP ] [1102観梅] [1104小湊] [1104四季の道] [1105屋久島] [1105例会] [1107海の日] [1107茂原] [1107平日W]   
2011. 2 「平日楽々ウオーク 観梅ウオーク・・」  
                                    NPO法人 ちば歩こう会
2011. 2.24
Blowin' in the Wind 2011