淡路島・越前と並び水仙の三大産地で江戸時代中期より栽培されている保田水仙ロードを歩いてきました・・

「ちば歩こう会」2月の例会は「保田水仙ロード」・・淡路島・越前と並び水仙の三大産地で江戸時代中期より栽培されている、
鋸南町江月地区、南房総市勝山の峰岡林道に咲く水仙を楽しんできました。地元の人たちは「江月の水仙」と呼んでいるが、
観光的には「保田水仙ロード」で知られているようだ。 保田駅で出発式とストレッチ、保田神社から権現橋を渡り水仙ロードに
入る。斜面には盛りは過ぎているが水仙の花は残っていた。所々、菜の花も咲き房総の春の早さを感じる。

水仙広場は水仙まつりの期間中(1月下旬まで)のみ観光協会のテントが出る。江月地区の水仙は終わりに近くチラホラと・・
展望台からの富士山は生憎の靄の中に・・「この前来た時は綺麗だったね」と話す声も・・。江月見返り峠からは下り坂、昼食
場所の和楽の湯までは集落の間を抜けて行く。

午後のコースは峰岡林道を登り、峠を経て勝山・鋸南町役場までだ。昨年暮れの暖かさで江月の水仙は終わりに近かったもの
の、峰岡林道わきの斜面に拡がる水仙は見頃の美しさでした。桜の中でも早咲きの「河津桜」(地元では「頼朝桜」と呼ぶ)が
咲き始め水仙の白、桜のピンクとが華やかに咲き競って目を楽しませてくれた。途中、館山有料道路を一望でき場所もあった。

鋸南町役場で解散式、勝山駅に向かう。駅前では観光協会の臨時の出店・・特産物とビールは早々に売り切れでした。



今日のコース JR保田駅→保田神社→権現橋→水仙ロード→江月地区→江月見返り峠→中佐久間地区→和楽の湯→峰岡林道→下佐久間→鋸南町役場
   →JR勝山駅


[ TOP ] [ 1〜20] [1008ちば歩] [1008函館] [1009くつの日] [1009防災W] [1009北総W] [1009広島2DW] [1010北総歩] [1010青森2DM]
      [1011ちば歩] [1011下関] [1011佐倉] [1012例会]] [1012鎌倉] [1012汽笛一声] [1101初詣W] [1101七福神] [1102保田] [1102総会] 
      [1102観梅] [1104小湊] [1104四季の道] [1105屋久島] [1105例会]
  

2011. 2 「保田水仙ロードウオーク・・」  
                                    ちば歩こう会
2011. 2. 6
Blowin' in the Wind 2011