Blowin' in the Wind 2010                 
        

                                    2010. 6.21 

      2010.10  黄金色に輝く湿原・奥日光戦場ヶ原・・
暑かった夏に「もう黄金色?」高原には確実に秋が訪れ、一足早い秋を満喫・・

明方の雨戸を叩く雨音で目を醒ました・・予報が見事に当たっている。近場の歩きならば中止もしくは延期にするのだが、
今日の予定は奥日光・戦場ヶ原の草紅葉・・全て手配済なので土壇場のキャンセルは面倒だし迷惑をかけるので、意を
決して(大袈裟です)出かける。雨は気持ちを憂鬱にさせるが、また、「よし!行くか!」と発奮材料にもなる。
道中は曇り時々雨、湯滝に着いたのは11時30分・・大粒の雨の中のスタートとなった。何年かぶりのレインコートに傘の
重装備。レインコートを前に使ったのはいつだったか?記憶にはなかった。
湯滝 小滝 朽木にキノコ 泉門池 ぶなと泉門池
歩き始めれば雨も苦にならない・・これも歩きで鍛えた気力かな?なんて、好きな事をするはに天気は関係ないようだ。
車窓からは見えなかった男体山が、歩き始めると徐々に姿を現してきた。草紅葉の先に広がる峰々と湿原を流れる湯川
の遊歩道からは秋色に染まり始めた木々が雨を忘れさせてくれた。
草紅葉 湯川

遊歩道の秋
草紅葉 男体山
小田代にも行きたかったが天候と時間の制限もあり、今回は「小田代の貴婦人」との面会はあきらめ、また次の機会に
ご機嫌伺いに訪れることにした。雨も小降りになり、雲の切れ間から明るい光が黄色に染まったはを通して森の中が明る
くなる。竜頭の滝に着く頃には雨もあがり、色好き始めた木々の間を落ちる流れの先にはキラキラ輝く湖面があった。
雨の雫 木道の秋 白樺と草紅葉 草紅葉 リンドウ
なめこ 湯川の秋 ひときわ目立つ・・ 竜頭の滝 観爆台から
暑い暑い異常気象の夏も過ぎ、高原には間違いなく次の季節が訪れて森の木々の色、湿原の草の色、水の色、山肌に
広がる、それぞれの彩模様を楽しんできた。

[ TOP ] [personaltrip1〜20] [2008・11富岡] [2008・12外苑] [2009・02佐貫] [2009・03青梅] [2009・04神田川] [2009・04長瀞] [2009・04横浜]
      [2009・05足利] [2009・07 観蓮会] [2009・07 ゆりの里] [2009・08 高原の花] [2009・09 勝沼] [2009・10 東北] [2010・05 日比谷]
      [2010・05 富士] [2010・06 横浜] [2010・06 盛岡] [2010・09 佐久] [2010・10 戦場ヶ原]