Blowin' in the Wind 2010
2010. 8   函館ツーデーウオーク・・

                                             2010. 8.28〜29
「海・歴史と文化、自然と景観、異国情緒溢れるロマンの街・・函館」文字どおりの素晴らしいコースでした。

27日、午後発夕方到着便で函館へ、ユキちゃん・えっちゃん(オヨネーズ)の”熱烈歓迎”のお出迎えで始まった。
湯川・トラピスチヌコース(30Km)
初日、主催者発表800人がはこだてシーポートプラザをうぐいす嬢。えっちゃんの声に送られにスタート・・
嬉しい!お出迎え 会場から函館山 えっちゃん ユキちゃん 太鼓に送られ・・
ともえ大橋には長い長い参加者の列・・しばらく市街地を歩く、タワーが見えると五稜郭公園に入る、桜の
木々の緑が美しい。春のお花見の頃にも来てみたい。木陰の遊歩道さわやかだった緑園通りからトラピス
チヌ修道院は前回は白の絨毯の冬に訪れた所、今日は緑豊かな美しい所でした。
スタート 五稜郭にて・・ タワーの遠望 トラピスチヌ修道院 函館空港
後半は函館観光コース・・函館空港を過ぎると湯川温泉、思い出の宿の前から海岸線を歩き啄木小公園で
小休止、津軽海峡夏景色・・海の好きな者にとっては最高のロケーションでした。立待岬へ向かうだらだらの
上り坂の途中には「啄木一族の墓」上りきると立待岬・・岬先端からの展望は絶景でした。
啄木小公園 津軽海峡夏景色 立待岬の碑 岬より海岸線 碧血碑
碧血碑は幕末に最後まで戦い続け、敗れた幕府軍の兵士の碑、海に向かって建てられていました。山道を
抜けると函館山ロープウエイ、異国情緒満点の街には観光客の列、観光スポットではカメラのシャッター音が
響く。土産物屋の客引きがまとわり着いてくる。弥生坂からベイエリアへ、港町の風景と赤レンガ倉庫群を抜
けると、まもなくゴール・・「千葉の石井さんのゴールです・・」えっちゃんの明るいアナウンスでゴール。
ハリストス正協会 八幡坂道 旧函館区公会堂 西桟橋 赤レンガ倉庫街
アフターはホテル函館ロイヤルでの「ウオーカーの集い」旧知の仲間と和やかな歓談のひと時を過ごす。

8月29日 四稜郭コース(20Km)
初日と同じ「はこだてシーポートプラザ」をスタート、高砂通りから中の橋を経て五稜郭公園脇でタワーを眺め
市街地と別れ郊外へでる。緩やかな坂道を登ると四稜郭。四稜郭は始めて聞く名前・・土塁が残っていた。
スタート前に・・ スタートです 四稜郭案内板 にんじん・キャベツ畑 床まで続く・・畝・・
農道に入りキャベツ、にんじんの畑が続き、北海道の広大な風景も見られた。農道は林の中へと入る、木々
の間から笹流ダムの湖面が見え隠れする。
チェックポイントで冷たい水とバナナで一息つく・・市街地に入ると木陰がないと北海道と言え暑さを感じる。
林間の道 笹流ダム 清流 豊作の稲 ゴールも間近・・
亀田川河畔の遊歩道は水音を聞きながら軽快に歩くことが出来た。
今日のコースは昨日と変わって20Kmの距離を歩くコースであった。疲れも感じず二日間歩くことが出来た。
ゴールではえっちゃんの明るい声でのお出迎えに今日も感激・・二日間お疲れ様でした。


[ TOP ] [ 1〜20] [1008ちば歩] [1008函館] [1009くつの日] [1009防災W] [1009北総W] [1009広島2DW] [1010北総歩] [1010青森2DM]
      [1011ちば歩] [1011下関] [1011佐倉] [1012例会] [1012鎌倉] [1012汽笛一声]