Blowin' in the Wind 2009
2009.10 第9回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ

               君とゆく、海の碧、空の青・・

                                         2009.10. 2〜 4
初日 「今治城吹場公園〜伯方SCパーク」 30Km 
大会初日・・予報は雨、ホテルの窓の外は曇り空。海上の橋脚の遊歩道を歩くので服装をどうするか、最初の思案橋。
とりあえず雨具を詰め出発。尾道は雨、今治に着くと雨は小康状態。JMLの大会は参加者は相変らず多い。会場には
会いたかった顔、懐かしい人との会話が弾む・・考えてみれば2年半ぶりのJMLである。
今治会場 勇壮な太鼓に送られ 今治城 商店街を抜け 来島海峡大橋
賑やかな出発式と太鼓の音に送られ今治吹場城公園を後にする。今治銀座のアーケード街は地方色たっぷり。
最初の橋は世界初の三連吊橋の「来島海峡大橋」美しい橋だ。橋が見え隠れするころから雨・・予報どおりである。
数10m下の海はきれいに澄んでいた。島、島影が多く、海というよりは湖のイメージが広がってきた。
瀬戸内の造船所 島の岬 橋上より 来島海峡大橋 海の流れ
日本初の補剛箱桁吊り橋の「伯方・大島大橋」手前より雨が降り出し、時折強くなる・・ここで海の水の流れを見る事が
できた。雨の中のゴール・・テントの中での暖かいお茶の接待がが嬉しかった。

2日目 「伯方SCパーク〜瀬戸田市民会館」 20Km 
早朝のホテルの窓からは星が見えた。予報どおりの良い天気が期待できた・・尾道駅前は20km・40Kmに参加者が
続々と集まってきている。伯方SCパーク前の砂浜では伯方・大島大橋をバックに記念撮影のシャッター音が響く。
参加者の列が続く中、伯方島から本四連絡橋の先駆者と言われる大三島大橋を渡り大三島へ渡り海岸線を快適に歩く。
多々羅しまなみ公園が近づくと世界一の斜張橋「多々羅大橋」の美しい姿がみえてくる。「ここが橋の撮影ポイント」と教え
てもらう。風景を楽しんだ後はビールと焼き鳥・おにぎりの昼食。
昨日の焼き鳥談義をした後なので普段は食べないのだが・・格別に旨かった。
パーク前の砂浜 大三島大橋 大三島大橋 大三島大橋 多々羅大橋
美しい橋と海・海に浮かぶ島々を眺めながらの歩きは最高・・この橋には2箇所「多々羅泣き龍」拍子木の音が見事に
反響・・偶然の産物か?計算されたものか?生口島のみかん・レモン畑と海岸に挟まれた遊歩道は快適だった。
南国を思わせるやしの木、街並みに入ると格子戸の並んだ商店街・・賑わっていた。
多々羅大橋 生口島・みかん畑 向島・街並み 街並み・面格子 平山郁夫美術館
ゴールは予定より早かったかな?特産のレモンジュースをご馳走になり、平山郁夫美術館を見学。日本画の美しさを
満喫・・ゼッケンを付け見学をしてゆく人も多かった。芸術にふれる事もできました。

3日目 「瀬戸田市民会館〜尾道(ゴール)」  30Km
「月々に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月」前夜のまん丸なお月様が、今日の好天を約束してくれ、
しまなみ海道の景色をより一層素晴しいものにしてくれました。
生口橋 島の灯台 因島大橋・歩道 因島大橋 因島大橋
瀬戸田市民会館での出発式までは少しひんやりとしていたのですが、歩き始めれば心地よい汗が・・海岸線を写真を
撮りながら歩く。日本初の複合桁斜橋の「生口橋」を渡り因島クリーンセンターまでは海岸線をしばらくは内陸を歩くと、
本四連絡橋で初の吊橋で美しい姿をした「因島大橋」が見えてくる。車は上を人・自転車、バイクは専用道と2層になって
いる。向島に入るとしばらくは海岸線を・・行き交う船・ボートが澄んだ海に映えている。街並みをぬけるとフェリー乗場。
向島から 対岸は尾道 尾道会場 お出迎え・・ 尾道城とアーチ
対岸の高台には尾道城が聳え立っている。フェリーでゴール・・最終日も素晴らしい風景の中を歩くことが出来た。

[ TOP ] [0205三方] [0205東京] [0206北見] [0209鳥海] [0211東松山] [0212名護] [0301指宿] [0303倉敷] [0304久留米]
[0305東京] [0309鳥海]
      [0309洞爺] [0310河口湖] [0311東松山] [0311加古川]
[0312名護] [0404飯田] [0405東京] [0406網走] [0405東京] [0406網走] [0410河口湖]
      [0412名護] [0501指宿]
[0505東京] [0603千倉] [0604飯田] [0605三方] [0611東松] [0910しまなみ]