Blowin' in the Wind 2008                 
        

                                    2008.11.15
紅葉満喫!世界遺産候補、官営工場「富岡製糸場」を見る富岡市の歴史散策・・

案内文より・・
富岡製糸場は明治5年(1872)に明治政府が群馬県富岡市に設置した官営模範工場です。日本の近代化の原点・富岡
製糸場と明治6年にここで働いていた和田英が記した『富岡日記』に登場する文化財などをたずねます。現在、富岡製糸
場を中心とした養蚕・製糸・織物に関連する近代産業遺産をユネスコ世界遺産に登録しようという運動が進められています。


内房特急・山手線・高崎線快速を乗り継ぎ、高崎からは上信電鉄に乗換え。往路はテレビのニュース・旅番組で紹介された
「銀河鉄道999」バージョンの電車に運よく乗ることが出来ました。乗り合わせた人たちもそれぞれ記念撮影。
「富岡製糸場・おもてなしマップ」富岡を歩こう!おとく・なっとくウオーキング!地図と記念品を受付でいただく・・昨年と同じ
ものでした。
上信・999 貫前神社参道 貫前神社本殿 絹のモチーフ お地蔵さん(絹布)
晴れ着を着た七五三の可愛い子供達・・親も誇らしげに菊の盆栽をバックに写真撮影。貫前神社宝物殿には天照大御神
から今上天皇までの歴代天皇の肖像画にはあらためて見直して来ました。社会教育館では、絹のモチーフの手作り体験。
大正2年に建てられた鉄筋コンクリートの建物の北甘変電所、一峰公園では妙義の山並みが靄に隠れちょっと残念・・
七日市藩陣屋からアトリエショップUEへ、切り絵、日本画、陶器の展示物を眺めながらお茶をいただく。
和菓子(絹布) 社会教育館 一峰公園 七日市藩陣屋 アトリエショップUE
254号沿線では本日マップ持参者割引のサービスとの看板があったがお店の人の話では「今年はすくないね・・」でした。
龍光寺では樹齢400年の落し物・・銀杏をいただく。「レンジで1分20秒・・」美味しくいただけるそうです。住職さんに工女の
話を聞く。富岡製糸場では13時のガイド付ツアーに参加。ガイドさんの説明に耳を傾けてのひと時、世界遺産登録に情熱を
傾ける地元の人たちの熱意に圧倒された一日でした。
東倉庫アーチ 指導者宿舎 糸紡ぎ機 糸紡ぎ工場外観 木組みとレンガ壁

[ TOP ] [personaltrip1〜20] [2008・11富岡] [2008・12外苑] [2009・02佐貫] [2009・03青梅] [2009・04神田川][2009・04長瀞] [2009・04横浜]
      [2009・05足利] [2009・07 観蓮会] [2009・07 ゆりの里] [2009・08 高原の花] [2009・09 勝沼] [2009・10 東北] [2010・05 日比谷]
      [2010・05 富士] [2010・06 横浜] [2010・06 盛岡] [2010・09 佐久]
      2008.11  世界遺産候補「富岡製糸場」を見る富岡市の歴史散策・・