Blowin' in the Wind 2008                 
2008.10  戦場ヶ原・湯の湖・小田代原の草紅葉・・         

                                    2008.10. 6〜 7
「小田代原の草紅葉が見頃です・・」の情報に奥日光戦場ヶ原小田代原を歩いてきました・・

10月6日 昼過ぎ・・ 「今日はこれから晴れるよ・・」食堂親父さんの言葉に送られ小降りになった中善寺湖畔に
出る。中宮詞から湖畔遊歩道に出る。二荒山神社の男体山登山口を参拝、この頃になると傘もいらなくなり遊歩道
から眺める対岸の紅葉のモザイク模様もはっきりとしてくる。水辺によりしばしの足休め・・紅葉には少し早く平日と
言う事で静かだ。菖蒲が浜のキャンプ場により紅葉風景の撮影。

国道に出て少し歩き、地獄川に架かった地獄橋を渡ると地獄茶屋。竜頭の滝随一の見所となっている。紅葉は見
頃を迎え、ここは観光客で賑わっていた。滝の両側は朱・赤・橙・黄、黄緑と五色に彩られて白く飛沫を上げて落ち
る滝の水とマッチして自然のキャンバスに描かれた雄大な風景画を観ているようだ。
華厳の滝 菖蒲が原 竜頭の滝 滝と紅葉 竜頭の滝中段
国道の両脇に広がるミズナラの黄葉を眺めながら赤沼へ、今日は赤沼から湯川遊歩道を経て光徳への道を選んだ。
ここまで来ると雲の切れ間から陽も射してきた。同時に男体山の山容もくっきりと現れ、雲の切れ目からは頂上の姿
も眺めることができた。湿原の草の黄葉、湯川の両側に茂る木々の黄葉、川面に映る黄葉、湿原を取り巻く森の色、
すべてが秋を演出している。
中禅寺湖を望む 赤沼への国道 戦場ヶ原・湯川 戦場ヶ原・湯川 戦場ヶ原
10月7日 薄曇り・・周りの見通しは良い。
バスを乗り継ぎ湯の湖畔まで行く。色づいた木々がすっかり秋を演出、湖を取り巻く木々もモザイク模様を湖面に映し
出している。湯滝上からは戦場ヶ原を一望・・黄と緑の織り成す風景は絶品の一言・・ミズナラの黄葉、熊笹の緑、林
に延びるを遊歩道を小滝へ。小滝からは時折、モミジ、カエデの赤く色づいた木々が目を引く。川沿いに沿って少し歩
くと泉門池、景色の良いところで休憩の適地となりベンチ、テーブルが置かれている。
光徳牧場 湯の湖 湯の湖・湯滝へ 湯滝から戦場ヶ原 湯川・小滝
ここから今回の目的である「草紅葉」を見るべく小田代原に向かう、まだ黄葉には早いカラマツ林を抜けると湿原に赤
く輝く一面の草紅葉が拡がってきた。ここは鹿の被害から守るため柵で保護されている。
事前情報では見頃・・湿原一体を赤く染めた絨毯は見事の一言・・しばし見とれたひと時でした。
泉門池 小田代原・草紅葉 小田代原・草紅葉 小田代原・草紅葉 熊出没・注意!
小田代原からは小田代遊歩道を竜頭の滝へ向かう。黄と緑、空の青・・森の切れ間に広がる湿原、同じような風景
が続くが飽きない。滝が近づくにつれ赤が多くなり足を止めることが多くなる。
竜頭の滝上に出る。昨日より空気が乾いているのか、中禅寺湖を望む風景は朱・赤・黄とそれを引き立たせる緑が
一層とくっきりと眺められた。
[ TOP ] [0410吾妻渓谷] [0602雪祭り ] [0604桃源郷] [0605秩父芝桜 ] [0607富良野・知床 ] [2007・01袋田] [2007・02河津]
[2007・05諏訪] [2007・11昇仙峡] [2008・ 1七福神] [2008・ 2白川郷] [2008・ 4桜紀行] [2008・ 6箱根] [2008・07尾瀬]
[2008・07上高地] [2008・09大雪]  [2008・10奥日光]  [2008・10軽井沢] [2008・11猿橋]  [2008・11富岡] [2008・12外苑]
[2009・02佐貫] [2009・03青梅]