2007.11.17〜18
Blowin' in the Wind 2007
2007. 7 おわせ 海・山ツーデーウオーク

国道まで下り「道の駅海山」で休憩、設定のみかんが旨かった。しばらくアスファルトの平坦な川沿い、海沿いの道を歩き
「猪ノ鼻水平道」に入る、水平道=平らな道かと思えば丸木橋とアップダウンの続く細い道、崖下は海でした。
「尾鷲湾日の出の名所」で昼食、天満の集落では地元名産のジュースとみかん、空クジなしのアンケートと、暖かい接待が
ありました。尾鷲湾とみかん畑を眺めながら港まで一気に下る・・ゴールまでは古道「やのはま道」地元の人たちが案内係
でした。各家庭の玄関には「やのはま道」の白く縦長の暖簾が出ていました。
おわせ・海山ツーデーマーチ 八鬼(やき)山・丸木峠
17日 八鬼山中腹〜旧国道コース 25Km (スタートから5Kmで丸木峠、ここまで標高差522m)
出発式は8時15分から、JML大会のような大人数ではないが、主催者発表で事前申込は900名との事・・
尾鷲ヒノキの角材で立てられた立派な「三重県立熊野古道センター」がメイン会場・・展示物、デモンストレーション等に気を
とられながらの出発式。恒例の檄で出発、道路の要所に案内板があるので迷うこともないだろう。
会場よりの遠望
右隅・天狗倉山
会場・
熊野古道センター
八鬼山登山口 古道石畳 いよいよ登り坂
尾鷲節の碑、八鬼山古道入口の案内板から向井・八鬼山登山口に入るとすぐに石畳道・・行倒れの碑を過ぎると古道最難
所といわれている七曲へ、昔取った杵柄・・歩きの貯金で何とか登りきり丸木峠の分岐へ、ここがチェックポイント・・小休止。
直下の急坂を下ると新八鬼山林道。ここから旧国道311号線を経て行野宮島公園までは下りの快適に歩き、眼下に拡がる
海と島、海岸線・・常緑樹の山並み、所々の紅葉、道端に咲く花を眺めながらの癒しのコースでした。
ゴール後は熊野古道センターの見学・・展示物、映像、PCでの動植物の案内と優れものの館内でした。
遥か遠くに尾鷲湾 海岸線が近くに 尾鷲湾・弁財島 不動滝への遊歩道 不動滝
おわせ・海山ツーデーマーチ 馬越(まごせ)峠
18日 馬越峠満喫コース 23Km (馬越峠登り口から約3Kmで峠、ここまでの標高差325m)
昨日の疲れがあるのかな?体が重い・・スタートからしばらくは海岸寄りを歩き市街地に入るとすぐに上り口の急坂となる、
同時に汗が吹き出てくる。しばらくはアスファルトの急坂を登り馬越公園からは石畳道となる。
ここはヒノキの林と石畳が古道一美しいとセンターの映像で流れていたところだ。撮影ポイントが休憩ポイント・・
「390m 15分」の標識が急坂を思わせる。峠がチェックポイント「ほっ」と一息を付く・・下りも綺麗な石畳だが急坂、雨の
日には辛いだろう・・時折、ハイカーとすれ違う、「こんにちは」の挨拶が清々しい。
石だたみ道 石畳の急坂 馬越(まごせ)峠
古道一と言われる
檜の石畳
古道の光と影
地元テレビ局の
インタビュー
みかん畑と尾鷲湾 尾鷲宿 やのはま道 もう・・ゴールです
七曲の急登 七曲・難所の標識 八鬼山桜茶屋一里塚 続く急坂 八鬼山登山口を
望む
[ TOP ] [0408京都] [0502河津] [0506札幌] [0507栗山村] [0605中山道] [0609日光] [0702足摺岬] [0707草津] [0707栗山] [0711尾鷲]
      [0909広島] [0911まほろば] [0911ちば歩] [1001神戸] [1001四街道] [1002ちば歩] [1002下見W] [1008送り火W]