2007. 7.28〜29
Blowin' in the Wind 2007
2007. 7 栗山ふるさとサマーウオーク
偶然にも空きが出来、7月28・29日と休みが取れたので、裕美のリクエストで「栗山村ふるさとサマーウオーク」に
参加して来ました。28日は仕事に出かける娘を駅まで送り、そのまま湯西川までのドライブでした。
名ナビ?の案内で予定より早く目的地の湯西川観光センターに着く。前回訪れた時の会場はただのさら地でしたが、
今回は立派な観光センター(みちの駅)が出迎えてくれました。予定より早く歓迎レセプションが始まり、大〜好きな
缶ビール片手に地元青年団の勇壮な西川太鼓の歓迎レセプション、そして抽選会を楽しみました。
川俣随一の景観といわれる「瀬戸合峡」に寄り道・・標高1045mの見晴らし茶屋から吊り橋、川俣ダムの眺望を
眺め、満足・満足・・年配者との話が好きな裕美は焼き鳥を焼いていた親父さんと意気投合・・こちらも満足・満足。
宿には予定より早く着き、近くにあると言う川俣間欠泉の見物に出かける。10分弱の散歩で見晴らし台に着く。
河原の崖からは白い蒸気がうっすらと立ち昇っていた。てっきりそこが・・と思っていたら別の場所から一気に吹き
がった蒸気とお湯の勢いに圧倒された瞬間でした。約1時間の間隔での噴出・・8分の待ち時間で見られたのは
運が良かったのかな?それとも日頃の行い・・?
宿に戻り、温泉にゆったりと浸つかり、村一番の蕎麦打ち名人といわれているご主人の料理で夕食、上膳据膳は
主婦にとって、この上ない贅沢なくつろぎの時間だったでしょう。
29日は「川俣・奥鬼怒コース」。行けたら行きたいといっていた、ちゅうたろう&ゆ〜みん夫妻にスタート会場で声
をかけらる。加仁湯温泉までの登り坂から一緒に歩き、近況報告・歩きの情報交換・・等々と、時折日の射す歩き
日和を堪能、登るにつれ変わる風景、谷の深さ・緑の美しさが目に飛び込んできました。渓流を眺めながらの昼食、
何はなくともビールとおにぎり・・「目に青葉 流れの水音 手にビール」渓流の水音も美味しい肴でした。 
午後、希望者は自由歩行・・加仁湯温泉から八丁の湯、渓谷遊歩道から女人淵(めおとぶち)そしてゴールへと。
奥鬼怒の渓谷の流れ・淵、そして大小の滝、遊歩道の脇に咲く花を眺め、「秋の紅葉は素晴らしいだろうな」等々
次の旅に思いを馳せてのゴール。二度目の夏休みも記憶に残るいい旅が出来ました。
歓迎レセプション 西川太鼓 瀬戸合峡・吊り橋 川俣湖 川俣間欠泉
奥鬼怒の流れ 八丁の湯の滝 コザ池の滝 奥鬼怒の渓谷
カッタテの滝
奥鬼怒で出逢った花たち・・

川俣温泉・薬師堂
サワガニもいました
[ TOP ] [0408京都] [0502河津] [0506札幌] [0507栗山村] [0605中山道] [0609日光] [0702足摺岬] [0707草津] [0707栗山] [0711尾鷲]
      [0909広島] [0911まほろば] [0911ちば歩][1001神戸] [1001四街道] [1002ちば歩] [1002下見W] [1008送り火W]