2007. 2.17〜18
Blowin' in the Wind 2007
2007. 2 花へんろ足摺ツーデーマーチ
初目は雨のスタート・・会場にはお馴染みさんがたくさん参加していました。この人たちとの朝の挨拶が地方遠征の楽しみ
でもあります。予報どおりの天候で一日中、合羽を着て傘をお供の歩きとなりました。
鉛色の空を映す海は本来の色、輝きを見ることは出来ませんでした。急峻な海岸線の遊歩道に点在する名所・旧跡・足摺
七不思議等もゆっくりと見られず残念でした。台風中継で有名な足摺岬展望台では大海原を眺め、岩にぶつかり響いてくる
波の音を聞きながら・・ミニ・ミニ・ミニの台風中継が出来そうでした。
午後は国道からそれての山道のアップダウンのきつい遍路道を歩きました。雨でぬかるんでいて歩くには少々苦労しましたが、
途中出会った白装束のお遍路さんの修行の一端を感じることも出来ました。
給水ポイントの軒下に下げられた”てるてる坊主”の表情に和んだひと時もありましたが、徐々に風雨も強くなり2ヶ所の遍路道は
パスをしゴールを急いだ・・ゴールは閑散としてはいたもののスタッフのみなさんに暖かく迎えられ接待のぶり汁が冷えた体を暖め
てくれた・・     明日天気にしておくれ・・!
二日目・・早朝に目を醒ますと夜空には星が・・朝日はぬかるんだ会場を照らしていましたが、二日目のスタートは皆早い・・
集まってくる参加者、大会関係者の顔は好天に笑顔でいっぱいでした。      
列車の連絡時間の関係で25Kmから14kmにコース変更する。往路はコバルトブルーに染まった海を見ながら歩くことが出来、
名勝である臼婆(うすば)の岬・海に向かっての歩き、漁港に近い水産加工場ではソーダカツオの加工を見ることも出来た。
折り返しの復路は急な石畳の道・・苔と昨日の雨で滑りやすくなっておりかなり歩きにくくなっていた。二日間とも盛りは過ぎていた
ものの緑濃い木々の中に咲く薮椿の赤、道に落ちた花弁の赤が、「花へんろ」の名のとおりコースに花を添えてくれた。
ゴール後はゆっくりと温泉に浸かり、バス停までの道すがら、昨日の雨で寄れなかった白山洞門展望台と金剛福寺に寄る事も出来た。
[ TOP ] [0408京都] [0502河津] [0506札幌] [0507栗山村] [0605中山道] [0609日光] [0702足摺岬] [0707草津] [0707栗山] [0711尾鷲]
      [0909広島] [0911まほろば] [0911ちば歩] [1001神戸] [1001四街道] [1002ちば歩] [1002下見W] [1008送り火W]