Blowin' in the Wind 2007
2007. 1 大子の街並みと袋田の滝(駅からハイキング)
          
                               2007. 1.28
「今年は凍るのかな?」「どうかな?凍らないかもしれないな」暖かいのも良いけれど季節の風物詩が見られなくなるのも残念
である。
榛名湖のわかさぎ釣りが結氷しないので中止というニュースを聞いた。
袋田の氷爆の名に誘われ年末勤務の代休を取り出かけることにした。袋田の滝は何度か訪れてはいるが秋が主だったと
思う。四度の滝とも呼ばれるこの滝は氷結することでも有名である。前々日までの予報は雨・・この時期の雨では出かける
気はしないので中止を考えていたが前日の予報では晴れ。帰宅の途中で切符を購入した。
特急を2本乗り継ぎ臨時快速で大子駅に着く。駅からハイキングのスタッフと地元商工会の婦人会の人たちの出迎えを受ける。
青い空から降り注ぐ陽光にコートはすぐに荷物となる。大子の街の見所を全て網羅したようなコース設定であった。行く先々で
「暖かいね、滝はね〜」と茨城弁が飛び出す。子安神社では地元おじさんの接待はお酒でした・・「美味しいから飲んでみな」、
カクチョウ(家久長)と言うお酒で飲み口はいい、酒談義と奥久慈談義・・滝の凍る条件を聞きました。奥久慈の山並み・久慈川
の清流と青い空、地元の人たちの人情に触れた大子街並み散歩となり満足の半日。
シャトルバスに乗り一駅戻り、メインの袋田の滝へ・・今までの暖かさが嘘のような空気の冷たさが伝わりコートを着た冬支度で
観爆台へ行く筋もの白い筋が重なり合う綺麗な滝でした。残念ながら氷の壁ではなかったのですが、白い流れと水の弾ける音、
岩にぶつかる音を楽しむことができました。氷爆はまた次の機会にでも・・遅い昼食は地元名産のいのししかしゃもの鍋どちらに
しようかと迷いましたが「しし鍋」に落ち着きました。ここで「カクチョウ(家久長)」を一本とお願いしましたが・・「まだ呑むの?」
やさしい口調につれない返事・・君子危うきに近寄らず。
傾いた陽を前に、三々五々駅に向かう人たちの後姿を追いながら袋田の駅へ。
[ TOP ] [0410吾妻渓谷] [0602雪祭り ] [0604桃源郷] [0605秩父芝桜 ] [0607富良野・知床 ] [2007・01袋田] [2007・02河津]
[2007・05諏訪] [2007・11昇仙峡] [2008・ 1七福神] [2008・ 2白川郷] [2008・ 4桜紀行] [2008・ 6箱根] [2008・07尾瀬]
[2008・07上高地] [2008・09大雪]  [2008・10奥日光]  [2008・10軽井沢] [2008・11猿橋]  [2008・11富岡] [2008・12外苑]
[2009・02佐貫] [2009・03青梅]