2006. 9.11〜12
Blowin' in the Wind 2006
2006. 9 日光ツーデーマーチ
今までと違うのは車での参加・・9日、1時45分出発、5時45分会場着、すでにGHの仲間も含め数人のウオーカが待機。ナビ様の睡眠中に自分にご褒美のキリンさんをいただく。
日光ツーデーマーチ3回目の参加・・会場が変わってからは始めての参加。出発式が始まると一瞬の晴れ間・・噴出す汗・汗・汗!「あのキリンさんはどこへ行ってしまったのでしょう?」
スタート直後は下り、初日はこのあと登り坂。有形文化財の天狗沢、稲荷沢の砂防堰堤を眺めながら折り返し点へ、すすきが穂を出し、秋茜が舞い、秋の風情・・でも、暑い!汗が吹き出る。
折り返しの休憩所で一服、麦茶が旨い。
霧の出てきた滝尾神社では、深山幽谷の景観を味わい、二荒山神社・東照宮に寄り道、歩きならではの贅沢を味わう。
観光のメイン通りには観光客・ひときわ目立つ外人グループ。田母沢御用邸・寂光の滝入口から案良沢浄水場・清滝神社・やしおの湯を経て絶景の含満淵、曇りベースの霧・霧雨で霞んだ風景も、気の持ちよう感じ様、それなりに目に映り満足・・次は腹の満足。メニューは「ゆばそば」濃いめのだし、細くこしのあるそばになまゆば、美味しかった。
この頃になると霧なのか、雨(霧雨)なのか判断の付かない空模様、高い気温がありがたい。「ツーデーの人は無料です」に少々得した気分だが、橋中央に歩行専用に養生が・・有料ならば直に橋の感触を味わいたかった。
宿に向かう道すがら、神主さん・巫女さんに導かれ、この橋を渡る新郎・新婦の姿を見ることが出来ました。
「二荒山神社で挙式するとここを渡れる」とペンションの奥さんに聞きました。
ゴールでは皆さんの顔を拝見、アフターもこじんまりと・・抽選とアンケートの景品を抱え(大袈裟かな?)早めに宿へ向かう、奥さんの笑顔と廊下・階段に飾られた可愛い人形が出迎えてくれました。
ゆっくりと風呂で汗を流し、テレビを見るという異次元の時間を過ごせたひと時でした。夕食はコースとなっており、温かいものをゆっくりと食べさせてもらい、好き嫌いの多い裕美も残さずきれいにご馳走様でした。
[ TOP ] [0408京都] [0502河津] [0506札幌] [0507栗山村] [0605中山道] [0609日光] [0702足摺岬] [0707草津] [0707栗山] [0711尾鷲]
      [0909広島] [0911まほろば] [0911ちば歩] [1001神戸] [1001四街道] [1002ちば歩] [1002下見W] [1008送り火W]