緩やかな上り坂の旧道をしばらく歩くと旧天城トンネルに着く、
途中には伊豆ならでは、川端康成のレリーフがあった。
寒天橋・二階滝を過ぎ、宋太郎林道へ冬枯れの雑木林が迎えてくれ、
秋の美しさを想像させた。いよいよ「踊り子」コースへ七滝終点の
大滝までくると、ループ橋が目に入る。

天城 二階滝

(にかいだる)

河津川 猿田淵
(さるたふち)

河津七滝
鎌滝(かまだる)

河津七滝
えび滝(えびだる)
河津七滝
蛇滝(へびだる)
河津七滝
初景滝(しょけいだる)
河津七滝
かに滝(かにだる)

河津七滝
出合滝(左側)

河津七滝

出合滝(右側)

河津七滝
大滝(おおだる)
かわ づ  なな だる
河津七滝
釜滝(かまだる) 高さ22m・幅2m  えび滝(えびだる) 高さ5m・幅3m  蛇滝(へびだる) 高さ3m・幅2m・長さ25m  初景滝(しょけいだる)  高さ10m・幅7m
かに滝(かにだる) 高さ2m・幅1m・長さ15m  出合滝(であいだる) 高さ4m・幅2m・長さ18m  大滝(おおだる) 高さ 30m・幅 7m
河津ループ橋 橋の下は河津桜が
植えられており咲き競っている
初景滝(しょけいだる)での記念写真です。
踊り子の銅像があり七滝(ななだる)と
写真撮影のポイント。
「いっちゃん、踊り子さんの泊まった宿はどこ?」
えっちゃんに声をかけられる・・
「あっ!調べてこなかった・・わからない・・」
川をまたぐ橋の向こうに、お宿「福田屋」の看板、
コースに入っている。顔を見合わせニッコリ・・
あった・良かった。
河津桜原木の前で
天気に恵まれ、仲間に恵まれ・・河津桜も3〜5部咲き、伊豆の自然美味しい物、名物も楽しんだツーデーでした。
ちょっと講釈を・・「かわづのななたき」ではなく「かわずのななだる」(風情がありますね!)といいます。
したがって「大滝温泉」も「おおだるおんせん」と呼ぶのです。
この地方では滝のことを「たる」というのだそうです。(“垂水・・・たるみ”からきているそうです。)
2005. 2.12〜13
Blowin' in the Wind 2005
2005. 2 川津桜ツーデーマーチ
[ TOP ] [0408京都] [0502河津] [0506札幌] [0507栗山村] [0605中山道] [0609日光] [0702足摺岬] [0707草津] [0707栗山] [0711尾鷲]
      [0909広島] [0911まほろば] [0911ちば歩] [1001神戸] [1001四街道] [1002ちば歩] [1002下見W] [1008送り火W]